--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-05(Sun)

アメリカ休みだし、たまにはブログでも株を語ろう


※思いつくまま書いただけなので順番や文章量の過多と重視度は
関係ありません

3Gスマートフォン関連
コンテンツは政策の方向性をとりあえず見極めたい、今のところは
買うならエンターテインメント系より歩いててorで先であったら
便利なコンテンツ(ex旅行サイト、地図)か或いは間接的影響を受ける
(exバジェットホテル等?)、或いは通信設備・機器辺りが良さそう
(消費者は値下がりを待ってるわけなので電話機自体を作ってる企業や
部品も基本的にはスルー)

間接的な影響を受けるのはイマイチまだ良く分からないが、アンテナを
高くしていればその内見つかるだろう

個人的にはctrpを持っているが、expe傘下のlongも大分利益が上がって
きている。

stv:様子見ムードだったケーブルテレビ会社がデジタルへの切り替えを
加速した事で利益が大きく伸びてきた、簡単に言えばケーブルテレビ受信
機器の最大手、販売シェアは過半に上る
短期的には義務であるデジタル化が進むことで利益成長は堅そうだが
テレビ自体の地位低下という問題や、ケーブルテレビ会社を巨大企業
に一本化するといった極端な事を言う人もいる等不透明な部分も多い。
一方で、シェアの大きさから見ても面白い位置を占めている事は確かで
堅い成長をしており安い内に仕込む

東岳集団:漢方薬の高級素材であるヒガシダケの量産に成功した世界的企業(嘘
実際にはノンフロンの冷媒やCDMプロジェクトなどを手がける環境関連でもある
(今のところそういう認識は薄そうだが)、コツコツと利益を積み上げてきた
堅実な会社、業績に季節性がなく8230のように特定の商品市況に振り回されない
安定成長も魅力。
今まで輸入に完全に依存していた塩化アルカリイオン膜の製造に成功するなど
商品開発の技術力も意外と高いらしい
ただ今期は冷媒の需要が強くどこまでが来年も維持できるかは見極めが必要
内需振興に伴い外食やスーパーなどからの需要は今後ともそこそこありそうだが
利益の急進により10-1hのepsを倍にすると0.3弱となり未だperは10倍以下、
残暑の厳しさと環境関連として物色されれば以外高も期待できるか、ひょっと
コールドチェーンも?と、まあ安いうちに買っておき別材料or視点の付加で
業績+もう一歩となれば理想的。
上場来高値は上場直後に付けた2.7でまだ少し足りない、今日は長い上髭安値引けか

ヘンダリ、高値を上回りそうな局面を何度か見せたが、結局終わり値では押し
戻される事が多く、そうこうしてる間に増資が発表される、現状は地方都市の
消費の伸びが一級都市のそれを上回り始めたところ、当然の如く小売店は
地方進出を推し進めている、増資はやむ終えない判断だった、株価はそれ程高く
ないのでこれからの伸びに期待

内需ちぇぇぇぇんは有望だとは思うが、現金に余裕があるかどうかは
見ておきたいポイントの一つ、余裕が無い場合は増資の可能性を一応考慮した方が良い

味千:利益率が高く効率よく稼いでいるのでfcfはずっと黒字のぼろ儲けモンスター
ちぇぇぇぇん店の理想的な形を地で行ってる。中国で生まれたラーメンに日本の味を
加えて再び中国へと還元している日中友好の証としても知られる輝かしい企業
(小肥羊でもワーキングキャピタル部分を除かないと少し赤字)、高速鉄道網の発達に
より生活のペースが速まったらしい(でも売上は小肥羊も同レベルで伸びている)
どっちかと言うとコスト管理の上手さが物を言ってるが、時代の波に載ってる事は
確かかも知れない、無茶苦茶安くも無いがこの傾向が続けば優良株としての地位を
確立する事になると期待してホールド
現在の直近一年eps0.37、10-1hで0.2。営業マージンの成長はyoyで4割台を維持
している。小肥羊との比較なら季節性が無いのも一つの魅力。
過熱感もあるのでどうしても買いたい場合は少しだけ購入、押し目を待つ方が吉。

npd:元々薄利な商売だったところに薬価改定と賃貸料の増加により利益が崩壊した
ドラッグストアちぇぇぇぇんの雄
2Qはペナルティが無ければ回復をうかがわせる数字
グロスマージンは最高レベル、薬以外の品揃えを充実させて再起を図っている
ところ
PB商品は売上の3割、粗利の4割を占めるまでに拡大。一応注目しておく

jade:積極的に本土へ攻め込む香港の宝飾品ちぇぇぇん、または0590.hkの値動きを
見ると買いたくなる企業。
卸縮小・小売拡大によりマージン上昇
決算が良かったため順調に推移、来期予想はやや弱めだが過去一年ほど遡っても
毎回会社予想以上の数字は出している。
アナリストは殆どカヴァーしてないせいか、予想数字等は無い
直近四半期のepsは0.3程度と結構安い
4Qが最も売上が高くなるという季節性はあるも、fcfはずっとポジティブの堅実経営。
会社資料→http://ow.ly/2zWU5

ヘンタイ:随分戻ってきた、タダ株の一つ、てか半分以上売った事に後悔。
見事にバリュー株からの復活を果たした。
材料の多彩さや総経理のインタビュー、Qさん視察団の訪問等を背景に見事に
1HKDを突破して急進(しすぎ
まずは競争相手の少ない香港で野菜や果物のトップを目指す、生鮮食品販売は
如何に信頼性を勝ち取るかが課題か(現状はこれ http://ow.ly/2zY1q)、
香港の外食チェーンに納入するのはそういう意味でもプラスかもしれない。



ルオシン:優良株のレッテルは一度決算こけたぐらいでは剥げない、とはいえ
ドカドカ上がるにはやはり好決算加工材料が必要いまの株価はならまだ高くは無い

聯邦制薬:twitterでこれは良い決算と言ったらルオシンホルダーから反感を買うも
無事成長。ちょっとペースが早すぎだけどね

jobs:こちらも業績反転組み、adrの場合業績の反転はなかなか信用されないので
もうちょい遅めに買っても良かったのだと広瀬さんのブログを見て思う。
ただ、どの道打診買いはしたと思うけど

そろそろいけるか
広告:企業の財務は強い、尚且つ小売店の鼻息は荒いので
割安感がある広告は注目しておきたいところ。順当に行くならfmcn、少し前の
フォーカスメディア状態であるvisnも鉄道網の好影響は受けそうであるがcfoが
投資銀行業務へ復帰のためとは言え辞めてしまったりグロスマージンの戻りが
妙に弱いのは気になるところ、無形固定資産の償却によりpbrは1倍超に



以下は薄利でサラバダーした株たち
(マイナスにならなかったのはありがたい、まあ実力ですけど:嘘)

錦江国際とadrホテルチェーンたちの比較チャート
上がるの待ってる間に買停喰らって事業再編。本土株はよく知らんし、
企業の形が変わったので一旦白紙に戻して考ええるべくポイポイ
分散すれば良かったね、今更言ってもしょうがないけど、勉強にはなった
2006 hmin


ソーラ:マージンの回復により利益の大幅増加が見込まれていた、
だが実際そうなったところでadrは対して買われなかったので薄利で投売り
(これだけ上場企業が乱立してると見るのがめんどくさいという理由もでかい)
シリコン型は当面コモディティ化vs需要の増といったところか、エネルギーの
一種なのでオイルパイプ等と同様原油価格との相関が強い
(tanとkwtはソーラーetf、oilは原油価格に連動したetf)
solar.jpg

書こうと思えばまだまだ書けるけど、読んでくださる方も多すぎると
大変そうなので、今日はこの辺りでオシマイ
長文にお付き合いどうも有り難うございました^^

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ADRは

なんか、ボロボロになると見向きもされない銘柄おおいですよね。
そう感じます、focus mediaとかもそうですし。

中国の不動産株は、ずいぶん調整しましたが、どう思われますか?
あまりredskyさんはすきではないんですかね。
200002とか0688とか3333とか。

あと、環境関連、もしredskyさん興味あれば、rinoやdgw、8230とか、またレビューしてください。
楽しみにしています。

No title

いつも詳細な分析、大変参考にしています。
SSRX、ULTR等のレビューも期待します。

Re: ADRは

素人投資家さんコメント有難うございます。

確かに、香港と比べてadrは勝ち負けがはっきりしている感じはありますね。
落ちると忘れらるので業績回復はキチンと見てれば意外と安く買えたりしますが、本格的に信頼を取り戻して買われるまでには以外に時間が掛かるし、買ってもらえる前にまた業績が落ちると結局長い時間をかけたのに大したパフォーマンスは得られないという難しさがあるように思います。

利点はやはり下値の小ささと当たればでかいってとこですね

不動産は、好き嫌いというより、正直に言えば難しくて銘柄数が多いし今のところは他の業種で十分いいところがあるので、敢えて選ばなくてもいいかなという感じで、一応幾つか株価は見てますが、決算等は殆ど見てないでので、全然詳しくないです(笑
もし興味があるのなら春山さんのブログやtwitterがかなり参考になるのではないでしょうか?

決算レビューは環境関連含めこのあたりで一度キチンとブログにまとめようと思ってはいます。
やはりtwitterでは文字数に限界を感じることも多ので

Re: No title

Yoshiさんコメント有難うございます。

> いつも詳細な分析、大変参考にしています。

そういっていただけると嬉しいです

> SSRX、ULTR等のレビューも期待します。

ssrxは1Qはかなり強かったんですが、2Qは販売費等が少しかさんで営業利益は前期比より弱い数字になってしまいましたね。
基本的にシェアの高さや主力の売れ行きは好調なので頑張ってほしいところです
2Qの決算時のプレゼンテーション資料は意外と参考になるので、良かったら見てみてください
http://phx.corporate-ir.net/External.File?item=UGFyZW50SUQ9MzI3NTQ3OHxDaGlsZElEPTM5MzYwNHxUeXBlPTI=&t=1

ULRTは今のところカヴァーしてないので正直分りません。

フォロー銘柄が少し増えたので目立って良さそうなところからという感じになると思いますが
決算レビューも何とか復活したいと思います。

No title

貴重な情報ありがとうございます。

3Sは市場が大きいし、バイオシミラーを生産できるだけの技術を持った企業は中国国内では限られていると思うので、期待していますが、いかんせんちょっと製品ポートフォリオが少ないのが心配です。気長に成長を待ちたいですね。

Re: No title

> 貴重な情報ありがとうございます。
>
> 3Sは市場が大きいし、バイオシミラーを生産できるだけの技術を持った企業は中国国内では限られていると思うので、期待していますが、いかんせんちょっと製品ポートフォリオが少ないのが心配です。気長に成長を待ちたいですね。

返信遅くなってスミマセン、情報気にってもらった要でよかったです
そうですね、技術力は高いと思うので、個人的にもずっとフォローしています
実際、免疫調整治療薬を開発してる加社との提携も発表してるので、新製品も期待して待ってましょう
http://finance.yahoo.com/news/3SBio-and-Isotechnika-Pharma-prnews-511391247.html?x=0&.v=85
プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。