--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-19(Mon)

2327 jiwa bio

jiwa 09-2h



7割出資の子会社で生産したジェネリック薬品、及びヨーロッパから輸入した薬品の販売
をしています。

時価総額100億弱とかなり小さいし、株価もHKD1を割ってますがかなり高成長して来た

個人的には市場規模の大きさや高齢化に伴う骨粗鬆症治療薬辺りは面白いんじゃないかな
ついでにユーロ安もいければという所もあったが、3月決算なのでそこまで大きなインパクト
はなかった上、主力商品の一つが原料在庫切れのため生産が止まって伸びが弱かった
実際どれくらい売上が減ったかはアニュアルレポートが出て見ないと分らない

細かい内容はアニュアルレポートが出たらまた書くことにして取りあえず

製品の簡単なまとめ
国家の保険リスト入りした主力5製品

骨粗鬆症治療薬リセドリン酸(jiwa gusong)http://en.wikipedia.org/wiki/Risedronic_acid
…米国ノルウィッチ・イートン(現米国プロクター・アンド・ギャンブル)が開発
味の素が生産、エーザイ、武田に提供など
http://www.ajinomoto.co.jp/press/2009_07_31.html
http://www.yakuji.co.jp/entry3526.html
昨年の国家保険カタログに採用、市場規模は莫大で骨粗鬆症患者数は2010年に1億1400万人
から2025年には1億5000万人に増えると予想、高齢化に伴い骨粗鬆症患者の数は中国が世界最大に
なる(newsletter vol18)国内では最初に生産(newsletter vol19)(とは言えこの製品、
08年の上半期に立ち上がったのだが)

因みに、日本での味の素、エーザイ、武田の08年度の売上は合計で300億円程度、06年の推定患者数は
780-1100万人程度(http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0046/1/0046_G0000129_0006.html)
この会社の筋骨格系セグメントの売上は約HKD9千万→10.36億元程度
第18回national invention exhebitionで金賞を受賞したりしてるけど
中国ではビスホスホネートのマーケットシェアは23-25%に止まっていて拡大の余地は大きい


脳梗塞の際に脳保護薬として使用される
エダラボン(jiwa youmin)…こちらも国家保険カタログに採用(北京、上海や薬の消費が多い広東、
山東省などでは既に採用されていた)、立ち上げ他都市の内にRMB10ミリオン以上の
売り上げを達成した唯一の商品10-q1時点で09-4q比で売上の伸びが45%を超え好調(newsletter vol19 p3)
nq上場のscrも作っており、こっちの方が売上の規模は数十倍大きい(10-1Q RMB137.2ミリオン)が
その分、成長率はyoyで8.5%と低い
scrは生産会社Jilin Bodaへの出資比率を51%から90%へと拡大10/6/7
http://finance.yahoo.com/news/Simcere-Pharmaceutical-Group-prnews-2582356826.html?x=0&.v=16

グループ内で原料の開発・生産も行っているので、グロスマージン8割以上
18省の入札に参加、17省に供給予定(09-2h決算)

この2種の薬に関しては、大きくプロモーションを行う予定

前立腺肥大患者の利尿薬、塩酸タムスロシン…グループ内で原料を開発、生産しているので
グロスマージンは8割以上

ここまで3種が去年立ち上げた商品のうち目玉

肝臓疾患向けのグルタチオン…年率3割で市場が拡大中、この製品が原料在庫切れによる生産停止
去年は製品は倍ぐらいに伸びていたが。。。
1hの数字からみても、起きたのは2hと思われる。生産が再開されたかは現時点では不明

リウマチ、炎症等のトリアムシノロンアセトニド

----------------------------------------------------------

今一度のレベルか確信が持てないけど、保険リストには登録された薬品

硫酸セフピロム(セフェム系抗生物質)…生産コストは国内で最も競争力がある

セフジニル(第三世代セフェム系抗生物質)…インドから購入した生産技術を改良、
原価の引き下げに成功したこともありインドの利益率より高い利益率を達成

----------------------------------------------------------------
その他

フラコナゾール(抗真菌薬 トリアゾール系)(lai chu an)…09年の必須医薬品リストに採用
4月までに生産許可が下りた(news letter vol19)
因みに、女性用バイアグラの効果は無いので注意(オリジナルの製造元ファイザーによる)

塩酸パロノセトロン(5-HT3受容体拮抗型制吐薬)
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。