FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-05(Mon)

薬価規制の内容

今日のチャイナデイリーに今後の薬価に関するニュースが載っていました
http://www.chinadaily.com.cn/bizchina/2009-10/05/content_8763860.htm

これによると、入札いうより薬価に上限を設定すると言う方が
正しそうです。

先週金曜日、National Development and Reform Commission (NDRC)から
の発表によると、必須医薬品の価格を今月の22日より平均で12%引き
下げる政策を発表
http://www.moh.gov.cn/publicfiles/business/htmlfiles/mohywzc/s3582/200910/43069.htm

また、49%の薬品は価格が据え置かれ、供給が不足している6%の薬品は
増産を促進するため値上げられます

衛生部の10カ年計画によると、年末までに、約30%の公営クリニックで全必須
医薬品を取り揃え、患者を治療する際、優先的にそれらの使用を推奨する
2020年までに、全ての公営医療機関で、それらの医薬品を優先的に使用させる
としている。

この改革には2,349の薬品に関するもので、3,000の製薬業者にインパクトがある

業者と町の人の反応は
薬価

製薬業者
殆どの必須薬品は既に、推奨価格より安い
ターゲットは病院とハイ・マージンの薬品だ
政府の設定より高いものは22日までに卸にまで戻して返金しないといかん

イブニングニュースによると、北京の望京で売ってる必須薬品は推奨価格の
10-20%増し

市民
良い政策ではあるけど、近年何回か値下げが行われても、まだ高い国民が
この政策の利益を享受できてると思うかね~?


-----------------------------------------------------

入札ではなく、今までも行われてきた価格の切り下げであるのは一安心ですが
疑問に思うのは、逆に薬を買う側と言うのはどうなってるんでしょうか?
兎に角この価格で義務的に買うことになるのかな?

今どれくらいの医療機関が在庫してるのか分らないけど、3週間足らずで
価格を変更して、3ヶ月で3割の公営で取り揃えると言うのは、チョット急な話
のような気もしますが、価格の変更は過去何度もあるし、このところの動きを
見ても既に織り込んで動いていそうな感じ
その後年末時点で30%、10年で100%を目指すとすると、年間で15.3%。
まあ単に医療機関の数で考えてそうなので、売上との相関は低いかもしれ
ませんが。

最近の動きを見てると何となく物足りない印象もあります、その内またなんか
出てくるかも?
一応、常に警戒しておきます

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。