FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-11(Fri)

HMIN 09-2Q②



09-2q_20090910150111.jpg


売上の伸びは景気悪化懸念の後退による国内旅行の
回復と、18ヶ月以上前にオープンしたホテルの増加が主因

売上予想は前回のyoy28-33%増から33-35%増に上方修正

売上の伸びは景気悪化懸念の後退による国内旅行の
回復と、18ヶ月以上前にオープンしたホテルの増加が主因

売上予想は前回のyoy28-33%増から33-35%増に上方修正

ストックオプションを除く営業コストは売上費で82.3%、08-2Qは85.9%、
前期は95.6%

プレ・オープンの費用はRMB26ミリオン、08-2Qは21ミリオン、前期10ミリオン
前期と比較して暖房コストが安くとREVPERが高かったため全体に占める割合
は改善。
長期経営されているホテルで、REVPERがYOYで去年より低い水準であるにも
拘わらず、コスト効率をコントロールする事で、比較的安定した営業コスト
レシオを維持する事ができた



販売・マーケティングコストはYOYで3.9%、QOQで39.5%減少した
今期は過去と比較してアグレッシブなマーケティングプランはなかった、
前期は3月までチェーン・ワイド・プロモーション・プログラムを行ってた

一般管理費は43.5ミリオン、ストックオプションを除くと37ミリオン(売上費5.8%)
去年は6.9%、前期5.6%。既存の社のインフラにレバレッジをかけることで事で、
ホテルチェーンを拡大しても、コストの増加を限定的なものにする事ができる

EBITDAは14.9ミリオン、営業CFは180.5Mリオン

固定資産の購入は、新規設備投資60.9ミリオンと買い掛け金の減少を含め
99.6ミリオン
キャッシュは624.6ミリオン、CTRPから受け取った分も含む


売上
・稼働率は9割を超えている。これはCTRPのお陰だろう
・一方で、料金はまだ160、オリンピック期の180は無理だとしても、過去は170
中から後半だった実績がある。実際これもCTRPの影響かも(笑

稼働率はここから上を求めるのも難しそうだし、料金は企業努力より、環境に
左右されるところが大きい

・下半期のREVPERは去年とフラット、言い換えればYOYでは、部屋の数の増加に
比例した売り上げ増を見込む

・ホテル数は今後も3割位ずつ増加していく
→1Qがイレイギュラーで、単純に今期のNON-GAAP
EPSを4倍すると0.9くらいこれで求めるとPER32倍といったところ、
これはこれで一つの節目なのかもしれない。
保守的にこれが3割伸びたとして1.17。今のPERは24倍くらい
どっちにしろ買いたい程安いと言う話でもない気がする

勿論、REVPERが大きく上昇する要素があれば、話は別なのだけど、
今の所そういう話は無いようだし
ま、今から来年のホテル市況が分るわけないか(笑

・数字以外の価値だとシェアの高さやCTRPの資本参加あたりか
そういえば、シェアがどれくらいと言う話も無かったね・・・

今までのホテルの増加率はYOYで7割-倍位なので増加ペースは大分鈍る
今後は自社の営業CF範囲内で開発を行い、財務的にも安定して行くはず
計画の80-100で600-750ミリオンくらいなら、確かに来期の営業CFで賄え
無い金額ではない。
(ただ、再加速と言う言葉がどういうレベルを想定して使われてるのかイマイチ
はっきりしない気が)


原価
・今までQOQで減った事のなかった、賃料+公共料金が減ったのが大きいが
売上とのレシオでは再加速VS出店数増加率の原則、まあ当たり前だけど

・土地の獲得競争が和らいでいるので、売上比/償却の増加率を抑えられる
かも

営業コスト
・プロモーションが一段落して販売費が大きく下がった
→今後のプロモーションはどうするのか質問と言う質問もあっても良さそうな
もんだけどねぇ

・管理費は資源の有効活動で伸びを抑えられた

・転換社債の転換価格は$53.9、まだまだ余裕


09-2q effcancy 2

売上・マージンとも伸びたが、増資によってバランスシートも
拡大。
ここからレバレッジを拡大していくのか、拡大を営業CFの範囲
内に抑えたり、CBの償却に力を入れるのか、はっきりとした方針
アーニングコールからが読み取れない。
もう少し、追求してくれればあり難かったね。

turnover_20090910150059.jpg

回転は大きく変化している項目は無い様子
販管比率は下降トレンド、販売コストは単にプロモーションが終了
しただけなのに対し、管理費は効率の向上から来ている今後も
割合を低下させられると期待したいところですね
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。