FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-21(Fri)

DGW 09-2Q

まずは06-08の業績を見てみます

06-08annual

売上の伸びに加えて、粗利益率も上昇しているので相乗効果で
粗利益の伸びは随分大きいですね

R&D、販売・管理費が売上に占める割合も減少傾向にあり06年→08年では
販管費 13%→9%
R&D  4.4%→2.8%
となっており、お陰で営業利益は粗利益よりもさらに速いスピードで
伸びています。

費用が売上に占める割合の低下は、今年になってからも概ね続いています


セグメントごとの売上
06-08segment

08年は汚水処理製品のが大きく伸びています
今年に入ってからも、このセグメントは良く伸びていて、今年は創業時の
セグメントである循環水処理製品の売上を追い抜いています。

06-08deta②


06年は何故か、全く投資をしていませんが、07と08年はの投資は
営業cfの範囲内(随分小さい割合ですが)で行っており、fcfはプラス
ずっとこんな感じだったのか、全く借入もありません

ROA・ROEも随分高いです
レバレッジを全くかけずにROEがこの水準の企業は滅多にない気がします
(これらのデータは、分母に当たる総資産と資本部分を
08年度分:08年度と07年度の平均 07年:07年度分のみで計算しています)

-----------------------------------------------

ここから先は4半期ごとのデータ

09-2qdgw

2Q終了時点での希薄化を考慮した株式数で見て、直近四半期で
1.64ドル、ipo時の値決めが16ドルでしたので、大体per10倍弱ぐらいの
値段だった訳で、やはり安すぎでしょうね。

カンファレンスコールで09年通期の予想希薄化考慮後加重平均株式数が
37.1ミリオンになると書かれていたので、この数字を使ったepsも算出して
みました。

セグメント別売上
09-2qsetmentdgw

Circulating Water Treatmentは前年比での売上の伸びが
2割弱と他のセグメントと比較してかなり低めです
汚水処理事業はガンガンに伸びて、今年に入ってからは
一番ボリュームの大きなセグメントになってます、多分このセグメントが
最も、普通の人が持つ(或いはQさんが仰っているような)水処理
のイメージに一番近いのではないでしょうか?

キャッシュフローは正直あまり書くことが無いですね
1Qは09年08年共に投資cfは0だし、2Qは償却の数字と投資cfの数字が
不明なので、あまり参考にはなりません

カンファレンスコールでは1Hの設備投資が70ミリオンとのことなので
この数字でいくと、2Qの営業cfで賄えており、他に大きな変動が無ければ
1hのfcfもプラスになっているはずです。

09-2QDETA2

IPOしたばかりと言う事もあり、現金のボリュームが増え
ROAやROEと言った効率性を示す指標は低下しています

有形資産回転率は高水準を維持していますが、これも季節性が
あるので通年でどうか、もう少し長期のデータを見たいところですね

一株あたり純資産の数字が消えてますが、2Qは4.98USDです。

回転期間は季節性の影響もありそうなので、これももう少し
長期間で比較したい

まあ、ちょっと参考にならないデータも多いですが、個人的には
高成長でいい企業ではないかと思います。

魅力的だと感じて、アメリカに口座を持っていない方は是非証券会社に
扱うようお願いメールを送ってみましょう!!
今後とも、日本の証券会社で魅力的な銘柄の扱いを増やしてもらえるよう
ADRの情報も書き込んでいきます。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。