FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-15(Sun)

ウェイガオ08-4Q

08-4q_20090315225547.jpg


ウェイガオの4Qです、今期は売上の伸びが随分と小さかったです
これを補うかのように、粗利益率が大幅に上昇しており、高付加価値品
へのシフトが進んでいることが伺えます。
そうは言っても、やはり経済危機のダメージは受けているわけで、アウトルック
にあるように、顧客からの支払いが遅延したり、また、営業利益の伸びも
前年比で見て、私の持ってるデータでは一番低かったりしています。
(ただ、売掛の回収日数は実際には07-2Qの方が長く、4Q終了時点では
そこまで悪化していないのではないかとも思えます)
バランスシートでは、現金が大幅に増え、借入は一気に減少、自己資本比率も
2Qでは57%だったものが、74%とかなり改善しており、安定性は高まっています
-------------------------------------------------------

ノンPVCの素材が大きく受け入れられるようになってきたことで、
輸液セットの売上が前年比4割伸び

→伸び率は中間期と同じくらい

注射針と静脈内カテーテルの伸びが大きく、注射針は前年比で
80.1%の伸びだった。

Weigao Orthopaedicの売上はRMB171,776,000で、54.7%の伸び

→今期は37,358,000で、年間売り上げの20%くらい

Weigao Bloodはプラズマ分離機(plasma segregator)が立ち上がった
同社の売上はRMB25,077,000で、62.5%の伸び

薬剤充填済みシリンジのガラスチューブは試験生産は順調に推移している
→これは、2Qから試験生産してるんですが、いつ本生産を開始できるんだろう?
この分野の売上は、RMB40,257,000で 82.5%の増

プロダクトミックスにより、粗利60%以上の高付加価値商品が全売上の45.6%
に達した(07年は35.2%)今後2年間で5割にまで引き上げたい

→うーんこれは既に今期の粗利が6割り近いんだから目標として書くのはどうなんだろう?
今後、国策で入札が増えてもこの姿勢を維持できるのかな

薬剤溶出ステントの売上は、オリンピックと経済危機の影響を受け、前年から5%減少
RMB55,981,000だった

配当金は0.087RMB=約0.1HKD。
13HKDとすると利回りは約0.77%位。まあ大きくは無くとも、この状況で
増配できるのはいいと思います。

JW Medicalについてはバイオセンサー社とのオプション契約に進展は内容です

OPTIMIZATION ADJUSTMENTS TO PRODUCT MIX
企業発展の焦点を整形向け製品、血液純化製品にあて、静脈内カテーテルや
高付加価値製品である輸液セット、自動的に二度目は使用できなくなるシリンジ?
(safety auto disable syringe)等の販売に力を入れ、低付加価値製品を徐々に減らした

RESEARCH AND DEVELOPMENT
今年度25の新たなパテントを得て、20を申請中
新たな商標登録は18、16の製品が申請中
現在160以上の商標登録、140以上の特許、内13の発明特許を取得

→中間期は”9ヶ月間で新たに12のパテント、11のパテント申請、
17製品の商標登録を得た。
22の商品がR&Dを終え、商品登録の申請中
現在170以上の商標登録と130以上のパテント、内11が発明特許である”
・・・何故か商標の数が減ってる

今期のR&DコストはRMB58,981,000 (2007: RMB16,652,000),
売上高の3.9%だった

今年度の新顧客は、86の病院と血液ステーション一つ
競争力の低い医療ユニットは、徐々に減らしたり、合併して第二級代理店にした
ことで、47の医療ユニットと13の代理店が減少した

メドトの物流JVを作った事で、Weigao Orthopaedicの顧客がJVへと移転された
現在、グループでの顧客は5,053 (including 2,891 hospitals, 413 blood stations,
650 other medical units and 1,099 trading companies)

設備投資はRMB41,924,000 (2007: RMB119,182,000)
現状で大きな設備投資の計画は無い

Outlook
経済危機は継続しており、特に4Qに入り、経済と顧客の自信が厳しくなってきており
主要顧客からの売掛の支払い遅延が、常習的かつ深刻に発生している
経済の悪化は、心臓血管ステントや、関節向け製品等の成長を遅らせる原因となっており、
高付加価値製品を主体にするよう動いている同社に、前例の無い課題を突きつけている

ステントの売上が落ち込んだが、これは単一商品のみに依存する事のリスクを表しており、
同社は、革新的技術と、製品ミックスによって、利益成長を促すよう、より多くの資源を
心臓病関連製品の開発に充てる

輸出販売が下火になったことで、多くの平凡な競合は利益が出なくなったり
ロスを生じたりしている、これがマーケットのサプライをタイトにして、業界再編の
機会が生じている
同時に、当局が医療製品の登録を厳しくしており、これが参入障壁となる

4Qには原料価格が落ち着いたことで、今後はコストプレッシャーから開放
され、使い捨て衣料品の利益率も改善、増加すると見る

戦略プラン:
1. 既存のエンジニアリングセンターと、R&Dセンターの設立を通じて、
R&D資源を、医療機関、大学、病院等との広範囲な協力も含めて
高利益率で、高付加価値の使い捨て医療品に集中、国際的医療機器
メーカーから輸入される商品に取って代わる事に焦点を当てる。

2. 合併や買収を通じて、汎用な使い捨て品の生産能力を拡大し、中国マーケット
最も早い浸透成長を目指す。

3.海外の病院と、相互信頼の原則、ウィンウィンの関係、長期にわたる関係を
築く機会を模索する。

4. 整形外科分野でメドトとの協業を進め、中国市場で、メジャーサプライヤーとなる
世界の形成外科製品マーケットで勝負するため、製品デザイン、製造能力の
工場に努める

5.血液純化製品の試験生産の向上に努め、 透析装置に関連する使い捨て
品の生産能力を徐々に上げる
目標は透析関連装置アジアNO1

6.従業員のトレーニングに力を入れ、プロフェッショナルなチームを維持,業界再編の
管理的サポートを促すマネジメントチームを作る

7.金融危機から来る実際の影響の度合いを注視し、製品ごとのインパクトなどを
はかることで、強い成長を成し遂げるための投資や営業戦略を策定する
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

東江環保

いつも勉強させていただいております。
ここではないですが、以前から詳細に分析をされていました東江環保の決算はどのようにご覧になりましたか?是非是非教えて下さい。
最近はお忙しいようですが、いつも楽しみに読ませていただいております。今後も期待しております。よろしくお願いします!

Re: 東江環保

こんばんは
返信が遅くなって申し訳ありません
ちょっと長期出張中しておりまして
昨日、帰ってきたところです。

東江環保ですが
利息の支払いが増えたりと、幾つかの要因は重なってますが
やはり、一番大きいのは主要商品であるコモデティ、特に銅の価格
が下がってきたところにあるわけで、この価格が戻ってくれない事には
やはり厳しいように思います。
http://www.geocities.jp/buckuper2/stock/metal.html
前回の決算期である9~12月を見ると
9月から急落し、12月に底を売っています、が、まだまだ
9月上旬の価格と比べても低いなと言えるのではないでしょうか?

もっと先を見れば、銅の価格がどう動くのか?
これは、幾ら目先が実態経済が好転しつつあるとは言え、
好景気で、投機資金が沢山コモデティ市場に流れ込んで、
ドンドン高値をつけていた、去年の夏ごろと比較するとやはり、ドンドンと
成長していくと言うステージとは言い難いのではないか、そう感じています。

No title

こんばんは!ブログの更新がないので、もしかしたら止められてしまったのかなーっと危惧しておりました。安心しました。これからも鋭い分析よろしくです。
東江環保のフォローありがとうございました。ナルホド。ただ、株価は目先下がったとしても限定的な気がしますが銅でしょうか。(笑)

それからすっかりなりを潜めていたMRが遂に動き出した気がします。こちらもしっかりフォローしていかないと。。
あとはザナインですかね。倒産説もありましたが、金曜は+19%実は前日にこれは下がりすぎだと思い、MRの一部をリカクしたまではよかったものの、あるサイトで倒産説を読み、すっかりびびって買えませんでした。。。その後のMRの急騰ですから、しばらくぶりに憤懣やるかたない思いでした。もー、自分のバカ!!

あ、長くなって申し訳ありません。これからも期待しています。よろしくお願いします!

No title

今日はアメリカ随分下げてますね
この妙な楽観ムードが続くのにはやはりちょっと違和感がありましたが、果たして直ぐに戻すのでしょうか?
cmedやmrも大分下げてきました、このまま下げが続くようなら、案外高いところで利確出来たと納得すべきかもしれませんね。(笑
目の前の利益を取り逃すのは、悔しいですが、やはり全てを取るのは無理ですし。

個人的には、失敗する事もあるとは思いますが、市場の心理を感じるように努力をしつつ、欲張りすぎずに行動すると言うのが、一つの基本とも言えるのではないかなとも思います。

確かに

ありがとうございます。確かにそうですね。グリードになっていました。MRは1年程度持っていて、ほんの少しの利しかとれなかったのでついつい愚痴になってしまいました。
プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。