--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-27(Mon)

定点観測adr

今週から、vinvizのワールドマップを使って
1週間の全銘柄のパフォーマンスをのっけて
行くことにした
ついでなので、インドとブラジルも乗せておく

一番濃い緑色が+4%超で暗くなるにしたがって
パーセンテージが下がっていく
大きさは時価総額を示している

まずは中国
ペトロやチャイナモバイルを入れるとでかすぎて
ティッカーを読めないのが出てくるので割愛
(チャイナライフとcnoocも)
finviz ch


小型株が大量にあるのでセクターごとに見るのは
なれないと一苦労だが、教育は弱く、不動産サービス
がかなり強かったcircやejなど
不動産そのもののxinはマイナスだが
因みにmrが28とかになってるが、これは上昇率じゃなくて
株価、たまに紛らわしいので直して欲しいところだ

インド
サティアムは09年のアニュアルが期限以内に提出できそうに
無く、上場廃止が濃厚になってきたので大幅に下落
India's Mahindra Satyam to delist ADRs from NYSE

finviz in

それ以外は、全てプラスだった

最近の相場は非常に強いが、特にそれを示しているのが
rdefだろう、今月初めは2ドルくらいだったので、金曜日の
高値までで3倍を超えた、殆ど調整してない、ここまでは
いかないが、今の新興国株adrにはこんな感じの株が幾つか
散見される

ブラジル
強いのは通信セクター(viv tsu tbt)とヴァーレー
そして、航空のgolというとても分かりやすい
finvis br




----------------------------------------------
以降はいつもの銘柄など

cisg
大体の銘柄は堅調だが、こいつはやっぱり弱かった
もう少し売って、様子を見るか悩むところだなあ
cisg_20100927003619.jpg


ctrp
43の抵抗線はきれいに抜けて高値を捕らえてきた
ちょっと過熱感は出てきたが、ボりんジャー的も
問題はなさそう
そういえば、トラベルスカイも上がってきてた
ctrp_20100927003619.jpg


fmcn
22辺りでウジウジ売りをこなす展開が続いている
出来高は下がってきたので、売り物も減ってきたの
だろう、買いが増えればありがたい(当たり前だが
fmcn_20100927003618.jpg


jade
3.6で足踏みをしていたが木・金でようやく上昇し
始めた、出来高も増えて期待できそう

jade_20100927004023.jpg


jobs
異常な値上がりを見せてなお堅調に推移した
出来高は落ち着いてきたが、展開はいまいち読めない
jobs_20100927004022.jpg


stv
先週はほんのちょこっとあがったが、不安になる値動きで
20maを割り込んだ200と50のgcは良いが、取り合えず
200・50とどう絡むのか注意しておこう
stv_20100927004022.jpg


---------------------------------------------------

今週の注目株
scr
高値を抜いてきた、ジェネリック薬品
adrでは医療機器より薬品のほうが強い

scr.jpg


sina
kutvは崩れたがこっちは高値を維持、習慣ベースで上昇
sina_20100927004020.jpg


cmedは50maをキープ中
cmed_20100927004020.jpg


visnもゆっくり上がってきた
ちなみに、npdはあんまり動いてない
visn_20100927004142.jpg
スポンサーサイト
2010-09-26(Sun)

hk定点観測+α


木曜日の午前中にボケーーっとチャートを順番に見ていた
気になる会社は決算等も確認してたので600番位まで

以下思ったこと

①随分上がっても安いセクターは幾つかある

ex1)香港の通信セクターは結構安い

結構上がってきているが、まだ買える水準にある
多分本土ばかりに目が行ってるから、スルーされとるんで
しょう。

ex2)ジュエリー系もやっぱり安い

ただ、棚卸資産が資産の大部分を占めているので
というところはあるがまあインフレになるならいいか

③証券セクターはなぜか弱い

ハンセン指数はそれなりに強いんだけど、出来高?
hkexは強含んでるのに、これは何故?

④時計屋は沢山あるのに何故ヘンダリを選んだ?
だってユーロ安と高級志向に吊られましたサーセン



⑥こんな数字で元高の影響を受ける銘柄は買いの
候補になりまっか?

こちらが半期
EasyCapture1_20100926221753.jpg
そして期末
EasyCapture2.jpg

ただ、今一業績に安定感が無いんだよな

----------------------------------------------------

相場の感覚という意味で思ったことは

知ったら仕舞、という言葉の微妙さだった
もちろん、明らかにそうなる状況もあれど

グーグルが撤退した後の百度、バフェットが買った後の
BYD、ポジティブウォーニングの後決算が出てからやっと
上がりだす株

こういった感じで重大な事実が明らかになった後に

相当上がる株もゴロゴロある。
要は、格言は当てはまるシーンをかなり選ぶって事

ちなみに、、、
前も書いた気がしますが、米株ではなおさらこの傾向が強く、
数四半期好業績が出た後でやっとドカドカ上げはじめるパタンも
多いです、ただその分上がればでかいかもしれません。

------------------------------------------------------

東岳

木曜日に大幅に上がった、金曜日は良く下げなかったな
というところ
まあ、中秋節といえば、保冷剤の季節、そいういうもんです
189.jpg


実際は、中秋節の連休で家電が売れるとの見方から
物色の対象になっていたのが原因でしょう
連休の支出増期待で家電株上昇-資源株は軟調
これも、ウォーニングが出た後、決算が出るまであまり物色
されなかったが、出てから随分上がった株の一例です

ヘンタイ
売りをこなす展開が続いてきたが、金曜日の終盤の上昇で
終値ベースでは高値に並んできた

0197_20100926231114.jpg

やや、不安定だが20maにタッチもせずにもう一段というパタンも
あるといえばある(後に出てくるルオシンのチャートにもそういう
上昇がありますね)
220.jpg


味千
先週言ったとおりボリンジャーの縮小が終わるまではあまり
上昇しませんでした
ちょうど一番狭くなった火曜日辺り、出来高が非常に多く
20maを割らずに耐えてたので、ちょっとしたかい時だったかも
しれません
0538_20100926231113.jpg

尖閣諸島の問題がやや気になるところです

ヘンダリ
まさかの一ヶ月以内に2度目となる資金調達が発表されました
前回は新株発行、今回は転換社債
当日の開始はそれ程落ちなかったので、半分売却
全部うっぱらおうかとも思いましたが・・・

3389_20100926231112.jpg

もっと嫌気売りが出るかとも思いましたが、出来高的に新株発行の
時より随分少ない。
今は、新株発行で売られたときの安値辺りで粘ってますね
市況は悪くないと思いますが、下も一応あるかなあ

それにしても本当に、やっと4を超えていこうかというところ
だったのに(涙


ユナイテッド

コイツも資金調達は今年2回目(一回目は4月、両方新株発行)
ですが、予想に反して強かったですね
4月のパタンでいくと、一旦上昇の後下がってるので油断は出来
ません
3933_20100926231622.jpg


ルオシン
レンジというより、三角持ち合いに見えてきました。
ボリンジャーはドンドン縮小、動いたらでかそうです
是非、動くなら上で頼みます

8058_20100926231621.jpg

今週はやっぱりワインですね
色々とニュースも出てきました。

COFCO buys Chilean vineyard for $18m

クリスティーズのネットオークションではブロンズ製の
ワイン容器がusd3.3ミリオンで売れてちょっとした話題に
こういうところに歴史や文化の強みを感じましたね

NEW HOUSE RECORD AT CHRISTIE'S INTERNATIONAL FOR
THE MOST EXPENSIVE ITEM SOLD ONLINE


ヘアケアは法整備がなされたり、少し不信感が高まって
いる様子があり、イマイチ弄る気にはなれない感じです

Banned drug found in hair care products
まあ、私が勝手にそう思ってるだけですが
2010-09-20(Mon)

定点観測adr cisg追記

adrは四半期決算なので、気の早いor相当安い株はボチボチ上昇
してきた、少し割安かどうかも少し考えてみる

ctrpはレンジの上限を試す展開
来週の値動きに注目したいところ。直近四半期epsは1ドルくらい
来期予想と業績の伸び率から見れば、まだ延びる余地はあるだろう
ctrp_20100920000252.jpg


stvは何もニュースがでてないところを見るとチャートで売られた?
長期的に見れば7.5は一つの節目、取り敢えずは20maで下がって
ボリンジャーの幅も狭くなって仕切り直しかな
直近四半期epsは16.3倍程度、2Qから業績が急に上がった所、まだ安い
stv_20100920000251.jpg



jobsは木金で2割くらい上げた、お陰で倍を超えた
そんな格安で買ったわけじゃないが、振り返ると大きく売られる
こともなく順調に伸びてきた、ありがたい株だったよ、可愛い奴じゃ
労働市場の見通しがいいのは分るがそれにしても一気に伸びたなあ
出来高の急増は何か意味があるのかそれとも仕手的なもの?
直近epsは0.98位、今年の1hから一段数字が上がってるので一概には
いえないが、それでもん年末ベースで30倍は超えてそう
yoyの成長率は09-4qから4割越えが続いており、業界トップではあるが
やっぱ少しずつ売っておくか

jobs_20100920000251.jpg


jadeは下ヒゲだしまくって売りをこなした、偉いぞ、うん
これは去年の秋に4の手前まで大きく上昇した時(3Q決算後の動き)
随分出来高が多かったので、やや高値の玉の売りをこなす必要がある
という事だと思う。
しかし、去年3Qは確かに急激に回復して入るのだが、その後も相当に
堅調な回復を見せているのに何で未だにこんなところにいるのだろう?
去年の初め頃等1ドルも下回るくらいから4ドル手前まで上がってきて
一相場終わった後の日柄調整とはこういう事かな、200も50散々試して
きた。都合のいい話だが、今回は上てくれる(と期待
まだまだ割安感のあるところ
jade2.jpg



fmcnも特に週の前半堅調だった
後半はやや値固めといった展開、この会社は1Qから2Qで営業利益が3倍
以上になっていたりするので、直近四半期で見る意味は薄い
万博の効果はあるだろうが
2Qのnon-gaap eps0.3*4=1.2  22ならperは18倍程度
回復基調プラス+内需とやや保守的なガイダンスを出す傾向から考えれば
まだイケルだろう
一昔前は60ドルだったんだなあ
fmcn_20100920000910.jpg



sinaはマイクロブログのホワイトペーパーを発表した
China's Sina.com Publishes First Microblog White Paper
http://ow.ly/2GoYv
年末までのアクティブアカウント登録数は6500万人超、11年
末までには1億を超えるだろうといっている。
http://www.garbagenews.net/archives/1425438.html
twitterは3月の段階で登録ユーザーは1億を超えていたそうだ
まあこれは飽くまで登録なので、アクティブなら何割減
なんだろう?
sinaもアクティブアカウントが1ヶ月辺り9.5%程度
増えていく予定

モバイル経由は段々と増えてきているものの、北京や上海では
webを好む傾向にあるそうだ。
女性の割合は43%程度だが最もアクティブなユーザーは女性65%
なんだとか、頑張って中国語勉強せねば!!
(と、思わせるためのsianの罠ですね、分ります!!)
2Qにかなり伸びてきた上、来期の売上ガイダンスもかなり高いので
マイクロブログ抜きでも、今のところは高すぎるとはいえない
気もする。打診買いくらいならいい気もする、

sina.jpg


visnはCCTVとの提携を材料にもう少し伸びるかと思ったが
終わってみたら月曜日と金曜日の終値は同じだった
visn_20100920000909.jpg


fmcnはどのあたりで安定したのかといえば、ちょうど200ma
を抜いて50maとのゴールデンクロスした当たり

fmcn bottom

jobsでも同じことが言える

jobs bottom


勿論両社とももっと安い所は合った、ただその場で株価を
見ていてそれとは気付かないだろうし、50maをまたいで
上下していて、安定感がが無い

fmcnは200と50のGCの後、最初の50maタッチで買っていれば
現在は倍を超える程度
jobsは4倍超になっている。
因みに、両社とも09年7月あたりの話なので、相場全体は
既にかなり上がってからの出来事

fmcnの業績が本格的に回復し始めたのは2Qの話
jobsは今年前半も伸びたが、かなり回復してきたと思える数字
が出たのは09-2Qあたり(売上のpf自体が変化しているが)

こいつはgcまで行くのか?
もう一段上昇しないと難しそうな気もするが・・・
cmed.jpg

-----------------------------------------------------
書き忘れたcisg
CISG_20100920225124.jpg

どうも20maに頭を抑えられる弱弱しい展開
ファンダで言えば、直近四半期non-gaapでusd1.11
大体perは20倍くらいで高くは無いが、過去2四半期は
投資利益(持分を以前より高値で買い取った事による)
の割合がかなり有る。
とは言え、売上ガイダンスは過去最高の数字で業界の雄
である事を考えればもっと評価されていいだろう
(といういつもどおりの意見)

ただ株でも落ちそうなら関係なく売ってしまうが、こいつは
今売らなくてもいいと思う。
2010-09-19(Sun)

定点観測hk

今週の香港株は先週上がった分売りをこなした一週間
という感じだった。
ハンセン指数もずっと跳ね返されてきたトレンドを金曜日に一先ず
超えたように見える 
hangseng.jpg


東岳
売りをこなした感じだが、金曜日に終値ベースで最高を更新
してきたので悪い印象ではない。
木曜日に出来高ががかなりのところまで細ってから金曜日に
巻き返すというパタンだった
0189_20100919230530.jpg

ヘンタイ
売り板は厚いが、誰も本気で売ってこないので高値止まりしている
出来高は本格的に減ってきた。出来高が急増して一気に上がる事も
あるだろうが、普通に下がる事もあるところ。
20営業日前はそろそろ先月大商い出窓を開けた辺りまでやってきた
0197_20100919230530.jpg


味千
急騰したせいで一時的に掲示板でも盛り上がったが、そこは所詮
ボリンジャーの幅が縮小しているところ、やっぱり押し戻された
20maから反発して2段目の上げというのも無くは無いだろうけど
月曜日の20営業日前ってHKD9前半、ボリンジャーは偏差なのでもし
拡大するなら、どれだけの値動きが必要なのかって事を少し考えて
見たらどうでしょう(勿論ボリンジャーなど使えんわと思うなら
それはそれで一つでしょうが)
来週火曜日の20営業日前がちょうどHKD9台から11台まで上がった
日なので、ボリンジャー的には一気に幅が狭くなって、そろそろ
次の展開を睨み始めるところ?
勿論レンジになる可能性もありますが
0538_20100919230529.jpg


ヘンダリ
なかなか越えられなかった3.9の壁を越えた!!
と思ったらあっさり押し戻された、そして金曜日に越えたが今度は
4が壁?
3389_20100919230529.jpg

ユナイテッド
増資と売り出しで落ちてきた、数字的には直近1年でper32倍
09-2hは伸びが大きかったのでもう少し伸びる余地もあるきがするが
増資の効果もあり、少し休養が濃厚かも
3393.jpg


ルオシン
良くも悪くもgemは4半期決算、これがプラスに働くのかマイナスに
働くのかキチンと考えておきたいところ(最も考えても当たらない
場合もあるので、そのときどうするのかも含めてどこまでどう動い
たらどうするのか、考えておこう)
取りあえず、この狭いレンジをどっちに抜けるんだろう
8058_20100919230528.jpg



バイオは一気に買われたが、買いが続かなかった
エセックスと辺りはあまり押しも入らなかったが引き続き見ていく

因みに、adrに目を向けると、ssrxは月曜日高く始まった後マイ転
で週後半に上がってきた、adrは政策に対する感応度が殆ど無いのか
それとも単に遅いだけなのか?

ヘルスケアなら、医療から離れたところの方が強かった

0239.jpg


ユーロは高いのだが、ロクシタン

0937.jpg


衛生とでも言えばいいのか?等は堅調に推移していた
しかし、こっから買うのもキツイ
1044.jpg

3331.jpg


ヘルスケアといえば是非、こちらの記事の一読をオススメしたい
必須医薬品の入札開始や、試験的に制度が導入されている都市の
現状がについて書かれている
Radical treatment for healthcare
実際の所小さなクリニックには20-30人が働いているのだが、
本当に働いているのは2-3人で残りは読み書きが出来なかったり、
殆ど初等教育も受けていなかったり、といった問題を対処している
所とか、まあなかなか凄い事が書いてある(笑
点滴も減らすように指導されているらしい
2010-09-12(Sun)

定点(予定)観測 adr

adr
香港に比べ比較的緩やかな値動きが続いているadr達

今週は13にjade、14にstvの投資イベントがある。
両方ともまだ安いのでちょっと期待。


jade:fuqiはsecの捜査が入って株価が暴落した、ipo
してなければ宝飾品を扱ってるadr銘柄はこの二つしかない
引きづられて落ちるかと思ったけど、杞憂だった
レンジの上限がどこなのか、良く分からんチャートだが、
直近の高値を抜けるかどうかって事だろう。
jade.jpg

hk上場の二社は暴騰してる
jade 0116
jade 590

hkの2社は香港・マカオがメインの市場、jadeはメインランドと
欧米ブランド向けの卸が中心で、メインランドの小売のバランスを
増やしているところ。



三網は米社の話題が多かった(笑
(ラジオは関係無さそうだから2網っぽいが)
Apple TV対Google TV、勝つのはどちらか (1/2)
アマゾンとグーグルも映画会社と交渉中
ネット企業がリビングルームに続々と登場へ

中国はテレビの地位は米国より低いが、盛り上がってくれればstvにも
好影響が期待できる
最近まであんまり方向感がなかった感じだが
stv.jpg



jobsは20ma付近で安定していた。ここから上下どっちかに動くのか
レンジになるのか?50maとの距離がやや開いているのが少し気になる
4qの採用は堅調そう、直近四半期だとepsは0.98だが、利益は
今年に入って一段上がっている感じ
jobs.jpg


ctrpは文字通りのレンジ、hminはかなり堅調だった、いいなー
どうも、分割調整だけは良くやり方が分からないのでstockcharts
を使用

ctrp.jpg

hmin.jpg

cisgはイベントでもう少し持ち直すかなとも思ったけど期待はずれで
まだお休み中、そろそろ下げ止まり?
買収による成長はやや行き詰まり感があり、次の手を打ってはいるが…
という感じだろう、50maも下向きになってきて
まあ買値が安いのが救い、需要はあるし、保険料に占める代理店の
パイ自体が小さい、業界トップという状態なので安いと思って
ホールド

cisg.jpg



fmcnは20を取り戻した。一瞬、大株主が売りに出すのかと思ったが
この会社、fmcnの会長が持ってる会社で、capped call optionに絡む
取引という事らしい、ちょっと勉強不足で詳しく説明できないが
今週時間があるときに調べてみようと思う
業績の回復にあわせて絶賛ターンアラウンド中
fmcn.jpg


visnは50maに合わせてゆっくりと上昇
visn.jpg



npdは50maを回復してusd3を超えた、このあたりはどこで買うのがいいか
もう一度考えてみようと思う。

npd.jpg


kutvはまだ粗損、youtubeは権利者を抱きこんで、広告売上を皆で
分け合う作戦、ニコ動はプレミア会員を増やす作戦で、黒字化を達成
している、kutvはどう手を打つのだろう?
(しかし政策リスクを回避できるようなメディアになるかどうか、これも
大きな課題と思う)

kutv.jpg

3gのkongは2Q赤字でそこを彷徨っている、ターンアラウンドするなら
面白いかもしれない

kong.jpg




2010-09-11(Sat)

定点(?)観測 香港

定点観測(春山さんを見習って)を試してみる
ちゃんと続くかは微妙(笑

チャートソフトはitickerhkを使用
ピンク:ボリンジャー20日、青:200ma、緑:50ma、分りにくいと
けど、こげ茶:5ma

香港は値を飛ばしてる株も多く潤ってる方も多いのではという昨今

とりあえず今話題性のありそうな、ヘンタイ

はっきり言ってボリンジャーが急拡大してる時は上髭が
出ようが大陰線になろうが上がるときゃ上がる(下の場合も
同様だが)

別に買えとは言わないが、売るなら全部一気に売るなんて
馬鹿な真似はよせと言いたい。

しかし逆に、沢山持ってるならちょっとは売れとも言いたい
何故だか分りますか?
それは①時間②戦略の自由度③どうしても存在する不確実性
④安心感と言った理由による

①今の高値を次に更新するまでに長期間かかるかもしれない
そういう場合、全く売らないと投資効率が非常に悪くなる

②自由度は、予期せず下がった時の押目買い、買いたかった
別の株を買う機会、またそういう株を買いたいと思ったとき
市況が悪く持ち株も下がってなやむ、そういう状態を避ける
少し売ることで、次のチャンスに取れる選択肢がかなり広がる。

③1Q後のルオシンを思い出していただきたいバリバリの好決算を
出して急騰、だが、その後業界に対する懸念が広がり、ガクッと
下がり本来もっといけたはずだが、そうこうしてる内に2Qの
ちょっとガッカリな決算で1Q直後の高値には未だ届かない。
こういう不確実な状況はどうしても起きてしまう。
どんな株でも急騰は取りあえず少し売るというのは間違ってない

④これもかなり重要

私はただ株だから割と平気で持っていられるんだろうとが

今のところ、まだ上値余地があるのではないかと思う根拠は
①ちょっと失礼な話だがQさんのあれだけ自己顕示欲の強い性格
からして分が悪かったらこれだけ声を大きくはしないだろう
②現実的計画
③チャート
割合としては①:②:③=4:3:3位と思っている
(大してしてどれも変わんないか
話半分~0.75位としてもまだ結構上値はある。

チャート的にはなかなか超えられなかった壁をぶち抜いて
200maと50maのgcと言うかなり良いパターン。
0197.jpg

この形は比較的失敗が少なく、大相場になるケースも多い
あんまり例を沢山挙げてもしょうがないが。

理想的にはこんな感じ
r 0543
r 1-0354

一旦200から仕切りなおすパタン
d 1-0733
0280.jpg

失敗すると壮絶な一発屋になる

s1- 0145

御馴染みのこの銘柄も一発屋状態

0800.jpg

今は200と50のdcあたり、意外とこれが底になる事も多いので
一概に悪いとは言えないところ。

3爺ついでに言えば、こっちの方が危険な香り
0082.jpg
こっから戻す事ももちろんあるが

他にもパタンはあるが、結局は、一旦下落した時どこで反発
するかの問題、20maか50maか200か全てを割る場合もあるが

薬品達
8058もレンジ下限で下げ止まり、週末は結構上げてきた
3393はずっと堅調だった。
3057は金曜日に天井を抜けた、金曜日の午後についった
予想は当たって、8058はプラ転、結構上がった
8058.jpg
3933.jpg

下は8058と3057の比較チャート、
8058のような小型株でも要所要所での3057との相関は非常に高い。
3057は抵抗線を抜いたので、薬品の市況はかなりいいと思われる、
出遅れを買うのもアリかも

8058-3057.jpg

好調スリートップの最後の最後を飾るのは0189。
3σを超えるやんちゃっぷりを発揮したが、怒られて
変わらずまで戻したりした、昨日は何とか2.4台まで戻した。
0189_20100911165845.jpg

味千は20maで反発した。
20を割って大きく下げるか、ボリンジャーが一旦収縮してから
下落基調に転じるなら買いを考えたいところ。

0538.jpg

前に増資を発表した3389は3.9の壁が厚い。

3389.jpg


余計な事を書いたら長くなったので、adrと

ニュースは別記事で。
2010-09-05(Sun)

アメリカ休みだし、たまにはブログでも株を語ろう


※思いつくまま書いただけなので順番や文章量の過多と重視度は
関係ありません

3Gスマートフォン関連
コンテンツは政策の方向性をとりあえず見極めたい、今のところは
買うならエンターテインメント系より歩いててorで先であったら
便利なコンテンツ(ex旅行サイト、地図)か或いは間接的影響を受ける
(exバジェットホテル等?)、或いは通信設備・機器辺りが良さそう
(消費者は値下がりを待ってるわけなので電話機自体を作ってる企業や
部品も基本的にはスルー)

間接的な影響を受けるのはイマイチまだ良く分からないが、アンテナを
高くしていればその内見つかるだろう

個人的にはctrpを持っているが、expe傘下のlongも大分利益が上がって
きている。

stv:様子見ムードだったケーブルテレビ会社がデジタルへの切り替えを
加速した事で利益が大きく伸びてきた、簡単に言えばケーブルテレビ受信
機器の最大手、販売シェアは過半に上る
短期的には義務であるデジタル化が進むことで利益成長は堅そうだが
テレビ自体の地位低下という問題や、ケーブルテレビ会社を巨大企業
に一本化するといった極端な事を言う人もいる等不透明な部分も多い。
一方で、シェアの大きさから見ても面白い位置を占めている事は確かで
堅い成長をしており安い内に仕込む

東岳集団:漢方薬の高級素材であるヒガシダケの量産に成功した世界的企業(嘘
実際にはノンフロンの冷媒やCDMプロジェクトなどを手がける環境関連でもある
(今のところそういう認識は薄そうだが)、コツコツと利益を積み上げてきた
堅実な会社、業績に季節性がなく8230のように特定の商品市況に振り回されない
安定成長も魅力。
今まで輸入に完全に依存していた塩化アルカリイオン膜の製造に成功するなど
商品開発の技術力も意外と高いらしい
ただ今期は冷媒の需要が強くどこまでが来年も維持できるかは見極めが必要
内需振興に伴い外食やスーパーなどからの需要は今後ともそこそこありそうだが
利益の急進により10-1hのepsを倍にすると0.3弱となり未だperは10倍以下、
残暑の厳しさと環境関連として物色されれば以外高も期待できるか、ひょっと
コールドチェーンも?と、まあ安いうちに買っておき別材料or視点の付加で
業績+もう一歩となれば理想的。
上場来高値は上場直後に付けた2.7でまだ少し足りない、今日は長い上髭安値引けか

ヘンダリ、高値を上回りそうな局面を何度か見せたが、結局終わり値では押し
戻される事が多く、そうこうしてる間に増資が発表される、現状は地方都市の
消費の伸びが一級都市のそれを上回り始めたところ、当然の如く小売店は
地方進出を推し進めている、増資はやむ終えない判断だった、株価はそれ程高く
ないのでこれからの伸びに期待

内需ちぇぇぇぇんは有望だとは思うが、現金に余裕があるかどうかは
見ておきたいポイントの一つ、余裕が無い場合は増資の可能性を一応考慮した方が良い

味千:利益率が高く効率よく稼いでいるのでfcfはずっと黒字のぼろ儲けモンスター
ちぇぇぇぇん店の理想的な形を地で行ってる。中国で生まれたラーメンに日本の味を
加えて再び中国へと還元している日中友好の証としても知られる輝かしい企業
(小肥羊でもワーキングキャピタル部分を除かないと少し赤字)、高速鉄道網の発達に
より生活のペースが速まったらしい(でも売上は小肥羊も同レベルで伸びている)
どっちかと言うとコスト管理の上手さが物を言ってるが、時代の波に載ってる事は
確かかも知れない、無茶苦茶安くも無いがこの傾向が続けば優良株としての地位を
確立する事になると期待してホールド
現在の直近一年eps0.37、10-1hで0.2。営業マージンの成長はyoyで4割台を維持
している。小肥羊との比較なら季節性が無いのも一つの魅力。
過熱感もあるのでどうしても買いたい場合は少しだけ購入、押し目を待つ方が吉。

npd:元々薄利な商売だったところに薬価改定と賃貸料の増加により利益が崩壊した
ドラッグストアちぇぇぇぇんの雄
2Qはペナルティが無ければ回復をうかがわせる数字
グロスマージンは最高レベル、薬以外の品揃えを充実させて再起を図っている
ところ
PB商品は売上の3割、粗利の4割を占めるまでに拡大。一応注目しておく

jade:積極的に本土へ攻め込む香港の宝飾品ちぇぇぇん、または0590.hkの値動きを
見ると買いたくなる企業。
卸縮小・小売拡大によりマージン上昇
決算が良かったため順調に推移、来期予想はやや弱めだが過去一年ほど遡っても
毎回会社予想以上の数字は出している。
アナリストは殆どカヴァーしてないせいか、予想数字等は無い
直近四半期のepsは0.3程度と結構安い
4Qが最も売上が高くなるという季節性はあるも、fcfはずっとポジティブの堅実経営。
会社資料→http://ow.ly/2zWU5

ヘンタイ:随分戻ってきた、タダ株の一つ、てか半分以上売った事に後悔。
見事にバリュー株からの復活を果たした。
材料の多彩さや総経理のインタビュー、Qさん視察団の訪問等を背景に見事に
1HKDを突破して急進(しすぎ
まずは競争相手の少ない香港で野菜や果物のトップを目指す、生鮮食品販売は
如何に信頼性を勝ち取るかが課題か(現状はこれ http://ow.ly/2zY1q)、
香港の外食チェーンに納入するのはそういう意味でもプラスかもしれない。



ルオシン:優良株のレッテルは一度決算こけたぐらいでは剥げない、とはいえ
ドカドカ上がるにはやはり好決算加工材料が必要いまの株価はならまだ高くは無い

聯邦制薬:twitterでこれは良い決算と言ったらルオシンホルダーから反感を買うも
無事成長。ちょっとペースが早すぎだけどね

jobs:こちらも業績反転組み、adrの場合業績の反転はなかなか信用されないので
もうちょい遅めに買っても良かったのだと広瀬さんのブログを見て思う。
ただ、どの道打診買いはしたと思うけど

そろそろいけるか
広告:企業の財務は強い、尚且つ小売店の鼻息は荒いので
割安感がある広告は注目しておきたいところ。順当に行くならfmcn、少し前の
フォーカスメディア状態であるvisnも鉄道網の好影響は受けそうであるがcfoが
投資銀行業務へ復帰のためとは言え辞めてしまったりグロスマージンの戻りが
妙に弱いのは気になるところ、無形固定資産の償却によりpbrは1倍超に



以下は薄利でサラバダーした株たち
(マイナスにならなかったのはありがたい、まあ実力ですけど:嘘)

錦江国際とadrホテルチェーンたちの比較チャート
上がるの待ってる間に買停喰らって事業再編。本土株はよく知らんし、
企業の形が変わったので一旦白紙に戻して考ええるべくポイポイ
分散すれば良かったね、今更言ってもしょうがないけど、勉強にはなった
2006 hmin


ソーラ:マージンの回復により利益の大幅増加が見込まれていた、
だが実際そうなったところでadrは対して買われなかったので薄利で投売り
(これだけ上場企業が乱立してると見るのがめんどくさいという理由もでかい)
シリコン型は当面コモディティ化vs需要の増といったところか、エネルギーの
一種なのでオイルパイプ等と同様原油価格との相関が強い
(tanとkwtはソーラーetf、oilは原油価格に連動したetf)
solar.jpg

書こうと思えばまだまだ書けるけど、読んでくださる方も多すぎると
大変そうなので、今日はこの辺りでオシマイ
長文にお付き合いどうも有り難うございました^^

プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。