--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-07(Sun)

株式情報のまとめにもzoho notebookがオススメ

zohoはインド発の無料クラウドサービスです
最近使い始めて便利だと思えるところが多かったのでご紹介します。

まずは、実物を見るのが一番だろうと言う事でこちらをご覧下さい。
右のしおりでエクセルのシートのようにどんどんページを追加する事もできます
http://notebook.zoho.com/nb/public/beethoven.frieze/book/307737000000005999

利点として
・どんなファイルでも大体読み込めて、尚且つ同じページに種類の異なるファイルを読み込む事ができるので
①一つのブックに必要な情報をほぼ全て集約できる
例えば、いつも開くページをブックに集約しておけばブラウザのタブ一つで済むし、多種類のソフトを開く必要もありません

file kinds


これら以外にもPDFなど間接的に読み込める形式も幾つかあります

②読みながらメモを取りたい人にはとても便利
個人的にはこれ結構重宝してます

③また、特別な登録は必要なく、gmailアカウントさえあれば直ぐに試せます。
④クラウドなので、ファイルを持ち歩かなくともネットが繫がる環境さえあればどこからでも開ける
⑤私はまだ使用するサービスをやっと増やし始めたところで全てを試してはいませんが、兎に角サービスが多彩
⑥共有・共同編集が可能


私の場合は活用方法として。

①いつも開くウェブページを一つにまとめる
②ローカルでフォルダにまとめているいろいろな種類のファイルを一つのブックにまとめてしまう
③様々な情報をまとめて一つのページ表示してまとめる


ただ、やはり弱いところもある訳で例えば

①読み込みに多少の時間が掛かる 
これは仕方の無いところですが、表計算にデカイデータを張ったり、notebookでもRSS等はたしょう時間が借ります
②主にsheetに関してまだ不便さを感じるところが多い
これは後で少し詳しく解説します。

以下はnotebookの欠点、これは細かいところですが
③notebookの並び替え日本語未対応
④マイブックがフォルダ未対応・・・流石にファイルが多くなるとキツそう


実際、試す場合に注意した方がいいと思うことをまとめておきます。

URLを読み込んで使用する場合
「戻る」や「再度読み込み」ボタンはありませんが、アドオンのマウスジェスチャーは問題なく使えます。
頻繁に使用する場合はマウスジェスチャーを導入すると利便性がグッとまします

「writerファイルの追加」と「テキストの追加」は似ていますが
テストページの右側にあるしおりの上から二番目をクリックすると実際の感じが分るかとおもいます
①writerファイルの場合はzohowriterで編集できる
②writerファイルはページやブック間の移動が容易
(テキストの場合は、右上の編集メニューからコピーできますが、その場合編集した内容が同期されません)
③フォントの変更やインテンド等基本的機能はテキストにもありますがブログへの投稿やメールで送信などwriterにしかない機能も多いです。
④一方で、テキストの方がメニューが少ない分編集スペースは多くなります

画像で比較するとこんな感じ

write text

注意点としては、テキストでもwriterでも編集した後枠外をクリックすると表示が先頭に戻ります(ダブルクリックで終了した時点に戻るので編集を続ける分には問題ありませんが)例えば記事をまとめたい場合などは、スクロールしながら読むのがオススメです。
間違ってました、writerは編集後枠外をクリックしても表示は切り替わりません。
なので、多少スペースは狭いですが複数のファイルを開いて同時に編集するならwriterの方が良いとおもいます

もし、両方編集したいのであれば、一方をurlにしてマーカー機能を持つアドオンを導入するとかですかね



RSSを読み込む場合
形式によっては読み込めないので注意が必要です
xfruitsのアグリゲート(1個のRSSでも問題なし)を使ってxfrutisアドレスのRSSを作れば登録可能です
dapperで作った場合も登録できます

ただし、rssを読み込んだ場合、別ウィンドタブで開く事になり、notebookの強みが十分に生かせない気がします、結構読み込めないページも多いし
urlを読み込んでもあまり変わりが無いのなら、多少余分なところが表示されてもurlで読み込んだ方が無駄にウィンドやタブを開かないので私は好きです。

PDFを読み込みたい場合
直接読み込む事はできませんが、zohoの別サービスを経由すればnotebookにアップできます
(これでHKEXの書類やレポートもいけますね)
①pdfを公開しても問題ない場合(10Mまで)
zoho shareにPDFをアップして、全画面をクリック、urlをコピー、追加で読み込んでください
②pdfを外部に公開したくない場合
zoho docsにアップした後、共有で自分のzohoメアドを入力、urlをコピー、追加で読み込んでみてください
3usd/月でアップグレードすれば一括アップロードも可能です。(アップロードはまだ試して、使用感は分りませんが試したらお知らせします)


テスト用に同じファイルを2つのパタンでアップしてみました
上がshare,下がdocsですサイズは2メガほどの物を使用
比較してみると
pdf_20100307224239.jpg



①両方ともそれ程重くは感じない、動きは両方ともスムース
②shareの方は一部に文字化け、pdfの枠から文字のはみ出しが見られる。
(はみ出しは全画面にしなければ、ズームの調整によって防げます)

やはりdocsに軍配が上がるとおもいます。
ただし、公開したい場合はdocsはむいてないですね、むしろzoho以外のサービスにアップしてと言う
方法もあるとおもいます


sheetに関する問題点・・・個人的にここが一番問題を感じることが多いです
(全ての機能を使ったわけではないので、まだあるかも知れませんが)
・セルの書式に関するもの・・・・例:割り算をすると小数点以下の桁数がセル一杯まで出てくる、桁を切り上げる場合、桁数の指定が出来ず一個ずつ、エクセルの条件付書式設定のような機能も有るとありがたいんだけど
・形式を指定しての貼り付けが出来ない・・・つまりあるシートの情報をコピーして新規のファイルに移す時に数式がコピーできない
・ウィンド枠を固定すると数式をドラックして入力する時に凄くずれやすい
個人的には別のツールとの組み合わせで効率が上がる方が大きいし、きっとまだ使いやすくなるだろうと思うので、ここは我慢して使ってます



テキストやオートシェイプ直線等
これはいまいち使いどころが良く分かりませんが、テキストを入力した場合、背景色は透明になります。

これで大体、使ってるものの説明は終わったので、以下は具体例について
主に米株の情報収集について書いて見たいとおもいます、中国や日本株でもいいんですが、情報を揃えると言う観点で見ると、一番やりやすいのが米株だと思います。(日本株は良く知らないけど)
ざっくり基本的なところを

①まず企業の発表に関するまとめ
edgar:企業ごと四半期報告や大量保有報告書などが公開されてます。(因みにrssの直接登録は不可)
全文検索の結果も登録したければ
yahoo finance:個別ページurlをそのまま登録(こちらもRSSの直接登録は出来ません)

rssをつかってyahoo financeのニュースとedagrをxfruitsを使ってまとめようと思う方もいるとおもいますが、それをやるとヤフーの方の日付が1970年等になってしまうので、分けた方が良いです。

この二つとテキストを同じページに入れて、ニュースの要約や日付を記録していきます
こうしておくと、時期の決算やアニュアルレポートを読んだ際に、計画通り言ってるか、発表当時とずれが生じてないか簡単に確認できます

②決算などの情報
重要な情報は別ページを作って個別に保存、sheetやwriterにまとめて保存

③カンファレンスコール
決算後などに、自社の業績についての説明やアナリストからの質疑応答が行われます、企業によってはseeking alphaに文字に起こした物があるので、それをテキストに保存、決算と同様にまとめ
文字に起こした物がなくても、会社のhpかヤフーファイナンスから音声や動画ファイルを拾ってきて乗せる事が出来ます。

④企業のHP
細かいニュースなどはやはりこちら、特にadrの場合
サイトを探すのはyahoo financeのプロファイルを見るのが早いかな



中国株だとどうですかね、hkexは個別のアドレスが無さそうだし、ヤフー香港とか、サーチナ辺りかな?
何かオススメのページがあったら教えてください。

後は自由に考える
例えば、sheetファイルは一度作っておけばどのブックにもページにも移動可能なので、urlからチャートを読み込み同じページにsheetを読み込めば指標と株価を比較する事ができるし、finvizの個別サイトは指標やレーティング情報が豊富なかわりにリアルタイム性やチャート機能が弱いですが(プレミアムにすれば問題ないはずだけど)notebookならたところに強いサービスを同ページに読み込むことでいいとこどりが可能です。
他にも、企業業績に影響を与えそうな統計、等なんでもまとめておいて自由に組み合わせてみる事が出来ます。


最後に、zohoに関する質問がや改善の要望は日本語フォーラムhttp://forums.zoho.jp/#home
titterに日本法人の人がいらっしゃるので、フォローするのもよろしいかとおもいます。
私は、@Ayumi_Zoho さんにガンガン質問しまくってましたが、かなり迅速に返信いただけました。この場を借りて感謝です。

また、面白い使い方等見つけた方は@onmercuryに是非教えてください。
長文を読んでいただきどうも有り難うございました。
スポンサーサイト
プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。