--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-13(Wed)

STV09-1Q

09-1Q_20090513222418.jpg

前期の会社予想

スマートカードの出荷は210-230万
→実績は 238万枚

売上は1,350-1,450
実績は1,440

とまあ、予想数字に対しては、スマートカードが上限を上回り
売上もそれに近いものがありますが、前年比ではかなりの
減収減益となってしまいます




来期スマートカードの出荷様相
2.35 million to 2.55 million
来期売上予想
US$14.5 million to US$15.5 million

売上の上限の数字で2割今日の減収予想

現在の株価10.58を基準とした直近4半期ベースのPERは15.5倍

スポンサーサイト
2009-03-11(Wed)

STV08-4Q

08-4Q_20090311222316.jpg


今期の希薄化考慮後、EPSは0.22
スマートカードの出荷は266万枚で前年同期比2.1%増
今期New and High-Tech Enterprise 認証を得たことで
08年1/1から09年1/1まで北京のハイテクゾーンにある会社は
更に5割の税率が免除され、優遇税率15%となった

09-1Q
スマートカードの出荷は210-230万
売上は1,350-1,450で、前年比16% -21%の減少
これは売上価格の減少のため
09年のスマートカード出荷は2割増を見込む、スマートカードの
価格下落は続いているが、今期から大きく減るとは予想していない

カンファレンスコールこちら
http://biz.yahoo.com/cc/0/101370.html
2008-12-03(Wed)

STVがマイクロソフトと共同でビスタ向けのPC-TVを立ち上げ

この新ソリューションは中国全土でパソコンからデジタルケーブルテレビ番組を
視聴し、録音できるもの
開発は08年3月から開始している。

CA-enabled DVB-C Digital TV ICに基づいて、PC-TVチューナーはパソコンを
デジタルテレビに変えるシンプルなソリューションを提供する
The DVB-C HDTV Tunerは高解像度のデジタルテレビ番組を受信、暗号化された
シグナルをデコードするもの。
The DVB-C HDTV Tunerはウィンドウズビスタ、XPに互換性があり、USBか
PCIコネクションを通じてPCに繋げる。
現在、このPC-TVは中国のケーブルテレビ運営業者、パソコン製造業者、セット
トップボックス、テレビチューナ製造業者に紹介されている

加えて、ウィンドウズ全てのバージョンに対応可能な新しいエア・マウスと、タッチパネル
も紹介。
2008-11-10(Mon)

STV 08-3Q②


スマートカードの出荷は、221万枚で、07-3qから16.9%の増、前期比では
17.8%の減だった。

同社の集計したデータによると、今期中国で新たに取得可能となった7つの
契約の内4つの契約を同社が成立させた

マーケットリーダとして、2010年までのテレビ番組デジタル化、2015年まで
のデジタルへの完全移行から大きな利益を享受できるポジションにいる
自社がリーダーシップを高める事のできるエリアである、双方向マルチメディア
アプリケーションやなどの、次世代に向け需要が高成長している高付加価値
サービスに引き続き投資をしていく。

◇CFO Mr. Mason Xu
4Qを見ると、中国経済の減速により、ケーブルテレビ運営業者だけでなく
セットトップボックスの製造業者もふくめ、業界全体を通して、信用を引き締めている
このことが、全体的なスマートカードの売上に影響を与えるが、政府が2015年
までのデジタル化完全移行を目標としているため、注文は遅れることはあっても
無くなることはないと考えている


業界のリーダーシップと、強固な現金ポジション、運営業者との長期的関係
により、現在の不確実なマーケットにおいても、競争力を高められる位置にある。

Third quarter and nine months ended September 30, 2008 results

前期比での売上減は、多くの事業者がデジタル移行プロジェクトを
遅らせたため、スマートカードの出荷数が減ったのが主因。


スマートカードと、それに関する商品の売上は15.1ミリオンで、07-3Q比
18.1%の増、前期比では16.4%増えた。
スマートカードとそれに関連する商品の売上は、全売上の88.9%を占めた。
前期は92.7%だった。

今年三期でのスマートカード関連の売上は、49ミリオンで、前年同期と
比較して、53.6%増えた。
出荷枚数では、720万枚を出荷、前年比で52.8%の増だった。

9月待つ時点で、運営業者のカスタマーは184で、152の業者が自社から
スマートカードを買ってくれた。07の同期は142の業者だった。

トップファイブカスタマーへの売上は、全売上の23.8%を占めた、前期は
39.9%


サービスからの売上は、1.9ミリオンUSDで、07-3.Qから11.5%増加、前期
からでは32.9%増えた。
サービス売上は、全体の11.1%を占めた。前期からの売上の上昇は、CAの
ライセンス料が増えたたため。

今期、スマートカードの販売価格と、原価が2Qと比べて、1.5-5%減少した
粗利益率の向上は、主に、スマートカードに使用される、コンピューターチップ
の原価が安くなった事、システム統合ビジネスの利益率向上のため

今期同社は35人の新しい従業員を雇い、合計で497人となった
新たな従業員の内、付加価値サービスビジネスを行うBeijing Novel-Super
Media Investment Co., Ltd,が19人、残りがコアのCAビジネスに就いた。

R&Dコストの上昇は、人員と、平均給与、現行のプロジェクトのR&Dコストが
上昇したため。

販売及びマーケティングコストの連続上昇は、マーケティング努力と、人員の
増加のため。

一般管理費の増加も、従業員の増加のため。

税金の上昇は税率と、子会社であるBeijing Super TV Co., Ltdと
Beijing Novel-Super Media Investment Co., Ltd,に適応されていた優遇
措置の変更のため
今期は、New and High-Tech Enterprise("NHTE")認証が、今期中に失効
したため子会社二社にかかる所得税は、全く優遇無く、25%になると仮定
している。
08年の7月に、政府は"NHTE"の取り扱いに関する告知をした
だが、この告知では、NHTE認証期限のきれた主体が、新所得税法の
下でNHTEステータスを得なくても、50%の免税を受けられるかどうか
はっきりしていない。
なので、保守的に考えて、税率は免税が無いものと改定し、25%として
計算した。

現在は、新税法の下でのNHTEステータスに応募するための準備をしており
一度ステータスを得られれば、08年1月1日時点から、税率が15%になる優遇
免税を受けられると予想しており、08年に関しては、更に50%減税率が下がる
かもしれない。

幾つかの現金ではない費用を除いた、NON-GAAPでの純利益は、8.5ミリオン
で、07-3Qよりも8%減少、前期比では26.1%減少した。

期末の現金は、275ミリオンUSDで、営業CFは8.6ミリオン

9/17日、取締役会で40ミリオンUSDを上限とする自社株買いを承認
9/30までに、344,677株を約2.8ミリオンで買い戻した。

------------------
前回の決算では、オリンピックの視聴に影響を及ぼすのではないか
と危惧した業者が、アップグレードを見送り、その分が4Qへという展開を予想
していた訳ですが、今度は、業者が信用を懸念し始めたため、また先送り
という展開のようですね。

売掛金が増え、回収日数が妙に長くなったのも、これが原因ではないのか?
と思います。
そうだとすると、先日のVISNの売掛金が妙に大きかったのも理屈が通るのでは
無いでしょうか。
現状は、超巨額の財政出動が発表されましたので、もしこれが原因なら、売掛や
その原因となっている信用はこれからだんだんと良くなっていくと考えて良い
のではないでしょうか?

2008-11-08(Sat)

stv08-3q①

こちらもまずは数字だけですが
08-3q_20081108000522.jpg

うーん売上は予想より高かったものの、4qは更に鈍化ですか

コンセンサスは0.16でしたので、未達となってしまいました。

と言っても、visnの売られ方を見ると、コンセンサスを上回って
来期もそれなりに強いぞと言ったところで、売られる運命だったかも
しれませんが・・・
2008-08-07(Thu)

STV 08-2Q

STV08-2Q



今期のスマートカード販売数は269万枚で、07-2Q比75.8%増
前期比16.8%の増だった

同社が収集したマーケットデータによると、今期中国で契約された16の契約の内
10が自社のCAシステム導入に関する物だった

◇CEO Mr. Jianhua Zhuの言葉
今期はVAS( value added services)ビジネスに参入した。

広東や東莞のパートナーと、デジタルテレビベースの様々なアプリケーションを
開発し販売するジョントベンチャー設立の契約にサインした。
二つの都市でのデジタルテレビ加入者は合計で200万人を超える。
STVは、中国のデジタルテレビ業界で有望なVASビジネスに、数少ないパイオニア
の一社としての一歩を踏み出した。

◇CFO Mr. Mason Xuの言葉
過去数四半期、前年比で74%の売上成長をこなしてきた
自社のデータによると、CAシステムを導入可能な中国のネットワーク業者の、60%
以上と契約した。
四川の地震や、ケーブル業者がオリンピック終了までネットワークのアップグレード
を延期
、VASビジネスへの大きな投資といった累積的なネガティブ要因にも関わらず
強い結果を達成する事ができた。

◇financal review

売上の上昇は、スマートカードの販売量の増加が主因

スマートカードとそれに関連する商品の売上は18.1ミリオンUSDで07-2Q比79%増
前期比14.2%の増だった。全売上にしめるこれらの割合は92.7%となり、前期から
91.1%増加した。

180の既存オペレーター顧客の内、142が自社からスーマートカードを購入した
前期は135だった。トップファイブの顧客はトータルの30.9%、前期は48.4%

サービスの売上は07-2Q比29.4%増、前期比8.5%減で、今期は全売上の7.3%
前期比で減少したのは、ライセンス収益が3割減ったため。
今期は、前期よりも少数の業者にしかCAシステムのターミナルエンドソフトや、
セットボックスのデザインに関する認可を与えなかった。

ASP(Average selling price)は、ユニットコストが5.5%減少した一方で、3.6%減った
ユニットコストの減少は、スマートカードに使われるコンピューターチップやアウトソー
シング費用の減少によるもの。
全体の粗利がやや減少したのは、システムインテグレーションビジネスの利益率
低下を反映したため。

今期は23人を新たに採用、従業員数は462人になった。

R&D費用は前年同期比53.4%増えて1.6ミリオン、R&D社員数とアウト
ソーシング費用の増加が主因。

販売及びマーケティングコストは、07-2q比103.9%増の1.3ミリオン、社員数と
プロモーション活動や企業のマーケティング増加による。

一般管理費は、07-2q比104.6%増えて1.4ミリオンusd
取分け経験豊富で、ハイレベルなマネジメントスタッフの増員と、専門家の
サービス費用が掛かった。

所得税は1.5ミリオンで、07-2q比126.1%増、利益の増加と新企業法人税のため
STVは "New and High-Tech Enterprise"のステータスを得られるよう申請する予定
これが通れば、税率は15%、08年は50%が減税される。
役所が認めるまでは、税率は25%に基づいて計算、新税法によると上半期は50%の
減税があるので、12.5%だが、去年の7.5%よりは高い。

純利益は、07-2Q比88.2%増、前期比1.2%減だった。前期比のマイナスは
アメリカの金利が下がった事、四川の被災地に2ミリオンRMBを支払った事が原因。

株式ベースの給与や、買収した無形固定資産の償却費用を含む、特定のノンキャッシュ
費用を除いたNON-GAAP純利益は、11.5ミリオンUSDで、04-2Q比76.5%増、前期比で
3%の減少だった。

期末のキャッシュは、269.7ミリオンUSD(一株辺り3.81USD)
営業キャッシュフローは9ミリオンUSDのプラスだった。


◇最近のイベント
Hubei Chutian Digital TV Technology Co. Ltd.とHebei Media Information
Network Holdings Co. Ltdの2都市のケーブルテレビオペレーターにCAシステム
プロバイダーとして選定された、これらは合わせて800万以上の過程にサービス
を行っている。
今期、契約した10のオペレーターは合計で1,000万家庭以上にサービスを提供
している。

中国の放送に関する規制当局である、SARFT( the State Administration of
Radio, Film and Television)から、モバイルテレビ・ソリューション・デベロッパー
として指名された。
SARFTの提携先であるZhongguang Satellite Mobile Broadcasting Corporation
と合意した上で、自社製のモバイル・デバイス向けの放送プラットフォームである
CMMB( China Mobile Multimedia Broadcasting)スタンダードベースのESGs
(Electronic Service Guides)を開発していく。

PCがデジタルビデオレコーダー(DVR)と3チャンネル同時HDTV機能のサポートを
可能にする、デジタルPC-TV受信用チップ、STV-RT10UPを立ち上げた。
このデジタルTVソリューションのマーケティングは今年下半期から開始
最初のターゲットは、アナログTVプログラムをPCで視聴している、現在、推定
1,000万人以上の人々である。

◇Outlook
3Qの売上は15.5-16.5ミリオンUSDで、07-3Q比8-15%増を見ている

5月の四川地震により、幾つかのオペレータが、ネットワークのアップグレード
を延期し、リカバリーに焦点を当てたため、また、北京オリンピック中にシステムが
キチンと動かなくなる事を恐れて、多くのオペレーターが終了後までネットワーク
システムにいかなる技術的な変更をも加えたくない事が分った。
これらのオペレーターは、スマートカードの発注を遅らせる。
この、一度きりのイベントの両方が3Qの業績に影響を与える。

3Qに遅れた注文の多くが、4Qにずれ込むと見ている、。
従って、08年の予想スマートカード出荷数は従来どおり11ミリオン程度の予想を維持する。

半期にあたり、アニュアルの売上予想幅を79-84ミリオンUSD→80-83ミリオンUSDに
狭める。この数字は前年比44-50%成長となる。
2008-07-30(Wed)

STV基本情報

STV08-1Q
しかし、昨日ウーシーが急落した原因はなんだったんでしょう?

もう少し長くなる予定でしたが、決算が金曜日に迫っているので取り敢えず
軽く。


◇ビジネスの概観
急成長する中国のデジタルテレビマーケットに、CAシステを供給する
リーディングプロバイダー。
CAシステムは、スマートカード、テレビネットワーク業者向けのハイエンド
ソフト、セット・トップ・ボックス製造業者向けのターミナルエンドソフトで
構成され、デジタル・テレビ・ネットワーク業者がコンテンツの配布や加入者
への付加価値サービス、承認の無いネットワークへのアクセスをブロック
と言った項目をコントロール出来る。
07年末現在、32の地域の内27地域にある、164のデジタルテレビネットワーク
業者にCAシステムを導入している。
スマートカードの出荷と言う意味で、CAシステム向けスマートカードのリーディング
ベンダーで、 Analysis Internationalによると07年48%の市場シェアを持っている。

→公開時が44%だったようなので、そこから4%上昇したことになります。

STVSEGEMNT


スマートカードからの売上は、トータルの過半を占め、06,07年で、それぞれ
85.6%、89.1%だった。

→これはちょっと、1つの製品の売上に依存し過ぎな気もしますが
今の所、国中がこれを利用する方向へ向かっているのだから問題ない
のでしょう。

この先も、スマートカードの売上が全売上の過半を占める状況が続く
さらに、自社のセット・トップ・ボックスの設計ライセンスをセット・トップ
・ボックス製造業者に供与し、プログラムガイドや、加入者のマネジメント
システムと言った、進歩的なデジタル・テレビ・アプリケーションソフト
をデジタルテレビネットワーク業者に販売している。
N-SとスーパーTVの設立に続き、広告プラットフォームに基づくプログラム
ガイドや、視聴番組ごとの支払いプログラム、デジタルテレビネットワーク
業者を通じたビデオ・オン・ディマンド等の高付加価値のケーブルテレビ
サービスを提供する事によって、テレビビジネスに従事する予定。


中国のテレビネットワーク業者は、アナログからデジタル放送へと移行する
初期段階にあり、中国政府は2015年を目標にデジタルへの移行を完了
を目指す。
CAシステムは、有料放送プラットフォームの必要不可欠なコンテンツなので、
この移行により、大きな利益を享受する。
CAシステムやデジタルテレビアプリケーションソフトを、ケーブル、衛星
テレビネットワーク業者を含む、ネットワーク業者へ販売している。

デジタルテレビのデモンストレーションプロジェクトを主催するSARFTが選定
した49のケーブルテレビネットワーク業者の内、29が顧客
07年の売上ベースで見た5大顧客は、Jiangsu Qingda, Dongguan Broadcas
ting Network Media Development Stock Co., Ltd., Kunshan Municipal Digital
Cable Technology Co., Ltd., Hefei CATV Broadband Co. Ltd. and Chengdu
Municipal Xingwang Media Co., Ltd. そして、中国最大手のChina Central
Television


製品とサービス

・CAシステムの全てを提供
・テレビネットワーク業者に他のデジタルテレビアプリケーションソフト
を提供。
・セットトップボックスの設計



CAシステムは、テレビネットワーク業者に導入するソフト、加入者サイドで
セットトップボックスにインストールするソフト(ヘッドエンド)、セットトップボッ
クスに挿入するスマートカード(ターミナルエンド)。
ヘッドエンドでも、ターミナルエンドでも、自社のCAシステムは他社の
ソフトおよびハードにも簡単に接合できるように設計されている。
これにより、カスタマーはデジタル放送システムのコンテンツ選択において
最大限の柔軟性を享受でき、自社も他のベンダーと協力して、お互いの製品を
ネットワークオペレーターにプロモーションすることができる。

我々のCAシステムは、ネットワークオペレーターが、加入者からチャンネルごと
あるいは番組ごとと言うように、柔軟性に料金を課すことを可能にし、視聴者の
番組コピーを制限できる。

自社CAシステムは他にこんな機能

擬似video-on-demand  本格的なビデオオンディマンドに必要な送受信能力
がまだ無いネットワークオペレーターが、通常10-20分の短いインターバルで
加入者に何時番組を見始めるかという複数の選択肢を与え、同じ番組を繰り
返し放送できる。

ペアレンタル・コントロール セットトップボックスを使用することで、テレビを見る
ためのあるいは、ある番組を見るためのパスワードを作成したり、特定の時間
システムへのアクセスをブロックすることができる。

ロケーション・コントロール テレビネットワーク事業者はスマートカードと
セットトップボックスに加入者の名前を登録することを前提として、それぞれの
スマートカードやセットボックスを承認することができる
これにより、加入者がスマートカードやセットトップボックスを他人へ貸し出しをなくす

E-wallets 番組やサービスの利用者による前払い情報はスマートカードに記録
される。利用者が番組やサービスを注文すれば、スマートカードの金額から料金が
差し引かれる。

メッセージ ネットワーク運営者は請求額や新しい番組やサービスの料金について
メッセージを放送することで、利用者とコミュニュケーションを図ることができる
運営者はまた、水道や電気会社など他のベンダーが請求書を送ったり、メッセージ
プラットフォームを通じで、他のサービスメッセージを送信することができる。

アップグレード CAシステムは放送ネットワークを通じてターミナルエンドにソフトを
送信する事でアップグレードできる

CAシステムの暗号化技術のセキュリティ保障
セキュリティ上の問題が起こったときは、暗号コードのリセットや暗号層の追加
等による問題解決を試みる、これらの方法で問題が解けなければ、スマートカード
を取り替える。
保障内容は様々だが、セキュリティーの問題が起こった後で販売された物に関しては
1-2年無料交換に応じている。今の所、CAシステムに重大な問題がおきた事はない

スマートカード スマートカードは自社の図面に従って第三者が製造、その後自社で
顧客ごとのセキュリティーコードで暗号化される。
プラスチックのカードに組み込まれるチップは、自社がスマートカードメーカーに供給

カード製造業者から受け取った後、意図したネットワークへCAシステムを通じて
接続するためのオリジナルセキュリティーコードをプログラムする。
現在、8時間シフトを前提として、1シフト10万枚のスマートカードをエンコードするのに
十分な施設と従業員を保有している。
セキュリティーコードの追加層は、CAシステムの一部としてインストールされるソフト
を使って、カスタマーサイドで加えられる。

スマートカードは大口オーダーの際、ディスカウント価格で提供する事もある
スマートカードの販売数は、05年から1.5ミリオン、3.9ミリオン、7.3ミリオン

本当はまだ、続きます時間があれば②移行を書く予定。


数ヶ月前はもう少し前に、相場になるのではないかと思っていたのですが
まだ安いままですね。しかし、凄く単純に考えても広大な中国の半分近い
シェアを占め、内需型で、利益率も結構高く、成長率も高いのにPERが20倍
PEGレシオ0.5より全然低いとかってどうなんでしょうね。
CISGも先にあげた要因では同様の割安感を感じてしまいます。
勿論シェアに違いはあっても、国際的にどんどん展開しているPWRDもかなり
割安感はあります、こちらは展開がほぼ終わったPERFECTWORLD2で評価を
得て、次なる作品のライセンス契約をどの程度結べていけるのか、この辺りに
注目しながら、見て行こうと思います
プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。