--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-28(Tue)

BIDU 09-01Q

09-1Q-BIDU.jpg

売上予想('000) 780,000-800,000  実績 810,711
予想EPS 0.76 実績0.86(NON-GAAP)

2Qの売上予想は1,057,000-1,061,000で今期比32-36%増
前年同期比だともう少し増という事になります。

期末の現金及び短期投資の残高は、405.5ミリオン、
営業キャッシュフローは36.2ミリオン、設備投資は6.1ミリオンだった

---------------------------------------------
1Qの季節性のため売上、利益率共に少し低い気がしますが、売上ベースで
予想の上限を超えていますし利益も予想より1割以上上回っています

また、次期の売上予想は、パーセンテージで見ると07年の2Qから08年の2Q
の成長率より、少し低いものの、金融危機の影響はあまり感じられない数字
といっていいのではないでしょうか?

カンファレンスコールの内容はこちらです
http://seekingalpha.com/article/133500-baidu-inc-q1-2009-earnings-call-transcript?source=yahoo
スポンサーサイト
2009-02-19(Thu)

bidu08-4q

08-3Q_20090219220647.jpg


ドル建てのepsは4.4,non-gaapでは、4.78
non-gaapでの、perは昨日の終値である128ドルを基準とすると、26.78倍
まあ、単純に前年比での売上を見れば、pegレシオも1倍を切りますが、
前期からは減少、09-1Qも減少を予想している訳なので、割安感はかなり
落ちると思います。
それでも、中国シェア一位というのをどう評価するか、といったところですね

バランスシートは、相変わらず流動資産が殆ど現金、固定負債は無く、
流動負債も半分位が、前受金です。

Outlook for First Quarter 2009
懸念材料
①現在の環境下では、顧客の一部がマーケティングに使用する費用を縮小
②4qに幾つかのスポンサード・リンクを取り外した事で、5%ほどの減収要因
となった、これが1Qにも響く

1Qの売上は、780-800ミリオンRMBくらい、前年比36-39%くらいになると予想

eraning callはこちら
http://seekingalpha.com/article/121362-baidu-inc-q4-2008-earnings-call-transcript?source=yahoo
2008-10-29(Wed)

百度(BIDU)がCtoCビジネスに参入

百度がC2Cプラットフォーム"Baidu Youa" ( http://www.youa.com )の
立ち上げを発表しました。
また、このプラットフォームの決済システムとして、内製のBaiFuBaoという
システムを導入するようです。

サイトにのみがアクセスできるステージで、10万以上の応募の中から1万のセラーを
最初の売り手として選んだ。
一方で、百度オンラインコミュニティから5万のユーザーが最初の買い手として選ばれた
短いテスト期間の内に、売り手から100万以上の商品がアップロードされた。

---------------------------------------------
しかし、C2Cでは既に、アリババ参加のタオバオが最大手として君臨しています。
シェアにして85%ともいわれています。
果たしてこれからどう差別化を図り、利益を伸ばしていくのか、気になるところ
タオバオは買えませんので、大手になる可能性のある企業という事で
考えてみるのも面白いかもしれません、ただ、そういう動機で買うのならある程度
数字は見てからのほうが良いかも知れませんが
2008-10-23(Thu)

百度08-3Q

08-3Q.jpg


売上ターゲット 905,000-935,000('000RMB)
実績 919,125

コンセンサスEPS1.28USD
実績 1.463USD(NON-GAAPは1.54)

アニュアルEPSのコンセンサス 4.39USD
3Qまでの進捗率 72%

直近四半期でのEPSは4.118
249USDを基準とするとPERは60.5倍

売上はターゲットレンジの真ん中くらいですね。
いつも全年比で倍以上伸びてるので、それと比較すると弱く見えないことも
無いのですが。
粗利益率は前年ほどでもありませんが、営業利益率は(季節性もありますが)
06-3q以降で一番高い数字を達成してきました
コンセンサスはGAAP基準でも14%の上ぶれ

来期の予想売上は、過去二年の成長率と照らし合わた場合、前年比では
ちょっと低いかもしれません
前期比で見れば、通常通りですが。

◇CFO Jennifer Li
オリンピックの影響は、予想通り、営業利益率と規模のビジネスを向上させる
事ができた。

最近、百度のネット店舗を通して、商品を販売できるCtoCサイトのベータ版を
立ち上げた。

この新しいプラットフォームは百度のサーチビジネスを補完し、ユーザー間での
取引を可能にするもの。イーコマースは中国でエマージング産業であり、高い
成長性が見込まれるセクター


Third Quarter 2008 Results

前売り上げの内、オンラインマーケティングの売上は918.2ミリオンで、07-3Q
と比較して85.1%の伸び。
アクティブ・カスタマーの増加と、顧客辺り売上の増加の両方が伸びた。
3Q時点で、19万4千以上のアクティブ・オンライン・マーケティング・カスタマーを
抱えており、これは前期比で7.2%、07-3Q比で35.7%の成長を達成したことになる
アクティブカスタマー辺りの売上は、役4700RMBで、前期から6.8%、07-3Qから
34.3%増えた

売上原価の一つであるTraffic acquisition costs (TAC)は108.8ミリオンで、
全売上の11.8%を占める、07-3Qでは11.9%だった。

これも売上原価の一つだが、Bandwidth costsは48ミリオンで、全売上の
5.2%、07-3Qは6.4%だった。

売上原価に参入される減価償却は56.9ミリオンで、全売上の6.2%、07-3Qは
8.2%だった。

販管費は163.2ミリオンで、07-3Qから48%増えた、主に直接営業部隊の増強と
カスタマーサービススタッフの増加による。

R&Dは78.2ミリオン、07-3Q比109%増、R&Dスタッフを増やしたため

株式ベースの給与は、07-3Q比211.1%増えて、17ミリオンとなった
ストックオプションの付与が増加したため

株式給与を除いた、NON-GAAPでの営業利益は、385.3ミリオンRMBで
07-3Q比で122%増えた。

EBITDAは457.3ミリオンで、104.7%増えた

税金は34.8ミリオン、今期は子会社の免税が一部若しくは全額失効した
07-3Qは2.6ミリオンだった。

株式給与を考慮しないNON-GAAPでの純利益は、364.9ミリオンで、07-3Q比
94.9%増加した。
これに基づく基本・希薄化考慮EPSはそれぞれ、1.57USD,1.54USDだった。

9月末時点の現金は2.3ミリオンRMB、営業キャッシュフロー・設備投資はそれぞれ
482.2ミリオン、85ミリオンRMBだった
設備投資の一部は、新たな構内施設の建設に関するもの。


Outlook for Fourth Quarter 2008
08-4Qの売上予想は、1052-1055ミリオンで、前年比の成長率で80-85%
今期からの成長率では12-15%となる予想。

2008-09-29(Mon)

百度がネットテレビに出資してネットテレビを開始

9/28

Baidu to Invest in UiTV, and UiTV to Operate Baidu Internet TV Channel

百度は中国ネットテレビ最大のUiTVと、百度がBaidu Internet TV Channel
の運営に関する資産の提供と引き換えに、8.3%の持分と15ミリオンusdを
受け取る。

この取引に続き、Baidu Internet TV Channel は引き続きmovie.baidu.comを
提供に加え、UiTVからもチャンネルの提供を受ける
このチャンネルは、video.baidu.comと百度のビデオサーチビジネスとは関係が
無い。

Baidu Internet TV Channelはユーザーが映画やテレビ番組をダウンロードできる
サイト。中国のネット映画とテレビサービスのコンテンツプロバイダーの過半を占める
企業との提携を通じて、Baidu Internet TV Channelは中国で最大の著作権
認証を得たテレビ番組と映画ダウンロードデータベースとなる。

Baidu Internet TV Channelはユーザーに著作権を得た動画を無料でダウンロード
出来る広告収入シェアリングモデルで運営されている。
---------------------------

で、その中国ですが
ネット人口が2.53億人を突破、既に5人に一人が利用しているそうです
まあ、利用しているとは言え、使用する平均時間数や、家にパソコンがあるのか等
これだけでは、分らない事も多いですけどね。
http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/scn/080927/080927_mbiz012.html
2008-07-24(Thu)

BIDU-08-2Q


bidu08-2q

最近低下傾向にあった、粗利益率、営業利益率共に上昇に転じ
利益の伸びもかなり高い水準を達成しています。

百度ジャパンのオペレーションに関する費用は、日本と中国
の両方でかかったものの合計で、今四半期、29.5ミリオンRMB
で、希薄化後EPSを0.85USD(0.12USD)引き下げた。

マーケティングカスタマーは、今四半期18万1千社を超え前四半期
から12.4%増加した。

◇CEO Jennifer Liの言葉
今四半期はアクティブなマーケティング顧客と、アクティブ顧客辺りの
売上の両方で、安定した成長を達成する事が出来た。

カスタマーのニーズにより良く応えるため、最近、業界の情報や、マーケット
トレンド、ビジネス・産業ニュース、既存顧客のマーケティング・販売顧客の
情報を統合した"My Marketing Center"を立ち上げた。
このプラットフォームを百度の膨大なオンライン情報と組み合わせ、
顧客のターゲティング改善やブランドインパクトの向上、販売の増加に繋げる
ことで、顧客のサーチマーケティングの使い勝手向上を補助する。
設立当初より、百度の目標は人々が情報を見つける最善の方法を提供する
ことにある。My Marketing Centerはこの目標に従い、企業が中国の巨大で
ダイナミックなオンラインコミュニティーに参加するという目的を果たすための
ものである。

◇今期の結果
オンラインマーケティングの売上は802.2ミリオンRMBで、前年同期比
100.2%増加した。この成長は、アクティブカスタマーの数と、顧客辺り
売上高の両方が上昇した事で達成された


百度は18万1千社以上のアクティブ・マーケティング・顧客がおり、前期比で
12.4%、前年同期比では41.4%の上昇である。
アクティブユーザー辺りの売上高は、4,400RMBで、前期比22.2%、前年同期
比では、41.9%の増加
となっている。

売上原価の一部である、TAC(Traffic acquisition costs)は101.7ミリオンRMBで
売上高の12.7%を占めた、前年同期は11.2%だった。
TACの売上高に対する伸び率は、主に百度・ユニオン・メンバーからの売上貢献
が引き続き伸びていることを示している。
売上原価としての、回線容量コストは、43ミリオンrmbで売上の5.4%、前年同期は
7.1%だった。
売上原価としての、減価償却費は57.8ミリオンrmbで売上の7.2%、前年同期は8.5%

販管費は、174.2ミリオンrmbで、前年同期から85.9%の上昇、直接販売員
と、カスタマーサービススタッフを増やしたため。

r&dコストは、71.1ミリオンrmbで前年同期と比較して、123.7%増加、主にr&d
スタッフを増員したため

株式ベースの給与は全体で、229.9%増加し39.3ミリオンrmbだった、前年同期は
8.9ミリオンrmb、増加の理由はオプションの推定権利喪失率が変化し、付与される
従業員が増えたため。


→全売上に占める割合は、今期約5%、前年同期2.2%でした
これを考慮すると、更に力強い決算であったことが分ります。

営業利益は、267ミリオンrmbで、前年同期比114.3%増加した、株式ベースの給与を
除くと305.6ミリオンで、前年同期比121.7%増だった

ebitdaベースの利益は376.8ミリオンrmbで前年同期比110%の増加

所得税は28.6ミリオンrmb、前年同期は1.8ミリオンrmb。増加の理由は、
免税期間の期限切れや、執行により中国の幾つかの子会社に対する税率が昨年と
比較して高くなった
ことにある。

純利益は、265ミリオンrmbで、前年同期と比較して86.7%の上昇、epsは
7.74rmb(1.13usd)、希薄化を考慮すると、7.62rmb(1.11usd)であった

株式ベースの給与を除いた純利益は、294.3ミリオンrmbで、前年同期比95.2%
増えた。この純利益に基づく、epsは1.25usdで希薄化を考慮すると1.23usd

現金及び等価物は1.9ビリオンrmb、今期の営業キャッシュフローは403.4ミリオンrmb
設備投資額は、112.9ミリオンrmb。この設備投資額の一部は、百度の新しいキャンパス
施設建設に絡むもの。


◇来期見通し
売上高は905-935ミリオンrmb(132-136usd)で、前年同期比82-88%増
今期比13-16%増を見ている。
これは、北京オリンピックの間は、一時的に顧客の行動が変化するのでは
ないかという懸念を反映した
もの。
プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。