--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-27(Tue)

コンテンツ産業と手数料産業の差(広瀬さんのネトゲレポートの感想)


先日、広瀬さんのネトゲに関する考えのレポートが楽天にアップされていた。
(広瀬さんのブログは大体毎日拝見してます、他の人のは見ないけど)

以下読んだ感想を少し。

個人的な感覚では、ネトゲと百度やctrpの最大の差は、サービスの他者に
対する依存度だと思っている。

つまり、ネトゲは海外の別会社から、買ってくるにせよ、自社で開発するにせよ
一つヒットしても常に次の作品に対する投資が必要となる。
そして、その投資が必ずしも報われるとは限らない。(勿論予想以上にヒット
する事もあるのだろうが)

一方で、百度等はサービスの向上等に対する投資は必要でも、検索によって
得られる情報は、あくまで他者が勝手に作り、その他者たちは自分のサイトを
勝手に向上している。
言わば、どのサイトで人気が出ようが、どのサイトが不人気になろうが情報を
求める人が多くなりさえすれば百度にとっては大した問題ではない。

ctrpだって、別に自分がホテルを経営したり、エアラインを動かす必要はない
ホテルもエアラインも勝手に経営し、それぞれの業界で競争につち勝つために
勝手にサービスを向上している。
こちらも、扱う商品自体は勝手に他人が開発し、改良してくれるのである
---------------------------------------------------------------------

もう一点は、ユーザーの忠誠度。

例えば、凄く使い勝手の良い検索エンジンがあったとしよう、さて、あなたは
別の検索エンジンを使う動機が何かしらあるのだろうか?
勿論将来的に、全く異なる視点から利用しやすいサービスが誕生しないとも
限らない、が、グーグルや百度のシェアの動きを見る限り、今の所そう言った
サービスは誕生していないと見ていいだろう。

ctrpだって同じ事だと思う。使い勝手が良く、非常に多くのホテルやエアライン
のサービスや割引の情報を提供してる。
誰だって、楽しい旅行をするなら極力自分の理想に合った、ホテルや飛行機
を利用したいはず。
多くの情報を持っていながら、使い勝手もいいのなら、あえて別の情報が
少ないサイトを利用するメリットはかなり低いのだと思う。

しかし、ネトゲは違うのではないだろうか?
勿論、仲間同士で同じゲームをやったりする事は多いと思うが、特に「この
ゲームでなくてはどうしようもない」と思うだけのゲームが果たしてあるのだ
ろうか?
私も昔はゲームをしたこともあるが、人気ゲームはあるもののどうしても
「この会社のゲームしかやらないぞ。」と、言ってる人にはお目にかかったこ
とがない。
ゲームは、RPGであれスポーツであれ、面白いことがプレイする一番の動機
付けなのだろう。
「肉も食いたきゃ魚も食いたい」的な二股(もしくはそれ以上?)や乗換えは
ごく簡単な話しだし、他のゲームが面白そうなら、それをするだけのメリットは
十分にあるのである

これに絡んでもう少し言えば、果たして他者のゲームとどれだけの差別化を
図る事が出来るのか、という点でも少し疑問
確かに、ポケモンやFFのようにシリーズで何作も取れる超ロングセラーもある
しかし、一般的なゲームは昔からある「アクション」「RPG」「スポーツ」「ダンス」
等に案外限られるし、斬新な物を作っても、結局別の会社も同じヒット要素を
あるいはそれに近い物を持つ作品を他社がリリースできてしまうのでは?

個人的には、この辺がゲーム業界ではダントツのシェアを持つ企業が出来にくい
理由なのではないかと思っている。


恐らく、両者の(例えばpegレシオ等で考える)割安感の間には、こういった点からも
一定の差があり続けるのではないだろうか?
私なら、perやpegレシオが同じで、どっちも割安なら迷わず前者を買いますよ、
少なくとも今なら。こっちの方が有利に見えますもん。
---------------------------------------------------------

しかし、逆にネトゲが手数料ビジネスに比べて魅力が薄かったとしても別に悪い
ビジネスだとは思わない
今の所、ネトゲは中国の№1エンターテインメントだし、サービスを提供する側も
ヒット作の寿命伸ばしたり、課金方法の多様化、複数タイトルの展開での不振
リスクの分散などの工夫をしているし、実際それらは、まだあまり評価されて
いない要に見えるものの、ビジネスモデルの改善という意味では素晴らしいと思う

それに何より、今の株価が安く、多くの人が魅力に気づいていない点もかなり良い
感じだと思う。

まあ、結局のところ、二つを比較するのでなければ、良いビジネスだと思うし
今後も注目はしてゆくんだけどね。
スポンサーサイト
プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。