--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-10(Thu)

そろそろ2Q決算の準備をしよう


あら、フレディーマックもファニーメイもまた落ちた
今度はメリルリンチの債券格下げの可能性もでて来た

一方で、バンカメは減配や増資の必要は無いと発表(時間外)

アメリカの物件の差し押さえ件数は、前月比2%減、前年比53%増
で、まだまだ高水準。
イギリスの住宅価格も悪化している。

しかし、ドル安万歳だった原油価格もそろそろ需要の後退を見始めた
かもしれない。
まあ、あんまり一喜一憂しても仕方が無いのだけど、結局は来週の
数字がやっぱり鍵だろうし。

米国企業はアルコアを皮切りに昨日はボーイング、
明日はGE等続々と決算が出てきています。

中国企業では、ヴィジョンチャイナの7/24が私が把握
している中では一番早く、8月から9月にかけて香港米国
共に沢山出てきます。
今までは外部要因によってかなり左右されてきましたが
やはり、中間期決算で一区切り、その数字によって3Q
までの明暗に大きく影響するところだと思います。

また、来週出てくる米国金融機関の決算によっては
大幅に安い価格で購入できるチャンスがあるかもしれません

今の価格を見つつ、安くなったとき買いたい株や想定される
業績に対して割安に放置されている企業をそろそろ
ピックアップし始めて見ようと思います。

また、底抜けのリスクがあるが、底抜けしなければ、株価水準は
非常に安いと考えられる場合には、例えばコールオプションを
購入するメリットが強くなると思います。
ついでなので、実際に買うかどうかは分りませんが、オプションが
上手く行きそうなケースがあれば考察して見ようと思います。

勿論、ある会社の前に同業他社の決算が出てくれば売買の
手がかりにされたり、業界の状況を読み解くヒントになる訳で
その都度修正してゆく事になると思います。

現状を考えると、やはり医療系を最優先して考えるのが良いかと
思います。
ついで、ビジリティーの高い(業績を推測しやすい企業)かつ
チャート的に割安感の高い企業、何らかの理由で良い数字が出る
と推測できる割安企業、そして極端に安い企業

まあ、勿論決算の日程等の要因に左右はされますが、大雑把に
こんな感じで、考えて行こうかなと考えています。

スポンサーサイト
2008-05-15(Thu)

お、来た来た-追記あり

今日はウーシーが元気が良いですね
取り合えず、決算とタイミングについて考えるでとりあえげた
adr銘柄はドコドコ上げてます。

逆に取り上げる予定だった香港銘柄は決算も良くない
言い訳をすれば、こちらは調べる時間も無かったのですが
それに、adrの方が有効な情報が多いこともしばしば。
結局理詰め出来たのはadrの二銘柄だったって事ですね

次回決算からは、もう少し早く記事に出来る予定。
まあ、毎回上手く行くとは限りませんが。

取り合えず、決算終わった銘柄も持ってるのがかなり
上がっているので一安心。

皆様のポートフォリオは如何?

more...

2008-05-12(Mon)

決算と売買のタイミングを考える-ウーシーファーマ①

ウーシーチャート①




過去の決算を書こうかとも思ったけど、やっぱり先を見たほうが
良いだろうと言う事で、決算前後で研究と仮説そして、検証と言う
シリーズを作ってみる事にしました。

さて、株式投資の中で重要な物の一つがタイミングと価格
もちろん、どの会社かも忘れてはいけないですが

そして、決算はやはり数字が出てくる企業の重要イベントです
基本的にボコボコに売られて幾らなんでも安いと言う水準まで行けば
決算前には普通は買われます(特にそれなりに業績が良さそうなら)。

まあ、そもそもボコボコに売られればリスクも低いし、案外短期でも
取れるパターンがあるのではないか、ついでに良い会社ならそのまま
ホールドで行けるんじゃないか?そんな誰もが考えそうな所も
含めて検証していきます。


今回のターゲットは
WuXi PharmaTech(WX)
最近ボコボコに売られた株の一つ、株価が安くなりすぎたから
と言う事で、公募増資も延期。08年1/31にAppTec(米)買収を完了

個人的には、公募増資の先送りは余程第一四半期決算が
良いことの表れである可能性もあるのかな?と、思ったので
掘り下げてみましょう。

少し複雑ですが
最終四半期のepsを四倍すると0.6776usd(買収考慮後、
AppTec分は07年度の1/4)、これを元にするとperは27.9倍
公募増資が行われたとすると最終四半期のepsの四倍は0.5796usd
app tecは1/4で0.002usd*4=0.008で合計0.5876usdで、
perは32倍と言ったところ
この会社の場合は、08年度の利益予想はありません
07年に売上は合併していたと仮定して、205.5ミリオンusd
08年の予想売上は280-300ミリオンusd
凡そ4-5割の増収予想です。


この会社の場合は、メーカーではなくサービスな事もあってか
昨年は第一四半期に利益が減るような事はありませんでした。

ちょっと遅くなったので、続きは明日


FC2 Blog Ranking

プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。