--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-24(Mon)

定点観測

世界
WORLD_20110124183926.jpg

BRICSは全体的に弱かったですね、ヨーロッパに対する
懸念が後退、株式、ユーロ共に結構上昇
アルゼンチンが強いのは恐らく農作物が強いからでしょう

FULL
FULL_20110124183929.jpg


一目見て気付くのは原油が強かったと言う事ですね
他の素材はかなり弱く、はっきりと差が付いています
テックの大型株、半導体製造装置、ディスカウントや
DIY等小売の一部も堅調でした




中国
CHINA_20110124183254.jpg


SDTHがズルっと落ちてきてます
転換社債の発行を発表して以降株価が不調で、先日
経営陣がCCを開いていたようです(見逃してましたが)
業績は前期はやや悪かった物の比較的安定してます
一応監視しておこうかな
SDTH_20110124183255.jpg



バジェットホテルも下落が鮮明になってきましたね
HMINに続き、HTHT,SVN等もサポートを割り込んできました


MR.jpg

底値圏にあるMRはカナダから大口の受注を獲得したと
発表も結局週足は長い上髭に
患者モニターは同社の最大セグメントでもあり、そこが
最大の受注をゲットしたのであれば1Qは数字的に少しは
期待できるのかも知れませんが、結局、内需拡大、輸出産業
からの転換、と言うヴィジョンとは一致せず、やはり国内の
数字が持ち直すかどうかがこの会社の株化の明暗を分ける
のかなと感じるところ

WXの上昇はドル・ユーロの上昇を見てでしょうかね


インド
INIDA.jpg


下げ一服といった感じの株もチラホラありますが、力強さ
を感じさせるものはありません
REDFやSIFYも週足は陽線ですが、長い上髭


ブラジル
BRAZEL.jpg


先日まで堅調だった公共や鉄鋼セクターがおちてきました
強いて言えば、VIV,TSU等の通信辺りが比較的堅調かな


コモディティ
金属は白金・パラジウムあたりがまだ高値を維持しています
穀物は総じて高く、ソフトはカカオやこトンなどが勢い良く
上昇しました。


JADE
jobs_20110124184941.jpg


レンジの下限辺り

FMCN
FMCN_20110124183253.jpg


一応50MAを回復、その後はやや方向間にかける展開
AMCNやVISNも同様

SINA
SINA_20110124183926.jpg


やはり落ちてきました


JOBS
JADE_20110124184940.jpg


これも60を達成した後下落

CTRP
CTRP_20110124183253.jpg


200MAで取りあえず下げ止まり

NPD
NPD_20110124183927.jpg


特別配当とか出してみる

スポンサーサイト
2011-01-18(Tue)

定点観測

full
FULL_20110118214726.jpg

決算シーズンが始まったので、出てきた数字で大きく動いて来てますね
原油金融、半導体などが強かった
弱いのはゴールド、電話サービス、小売も余り強くないですね

世界
WORLD_20110118215505.jpg


ヨーロッパが大きく上昇してきました、新興国で比較的強かったのは
ブラジルと中国辺り、アルゼンチンはあんまり強くなかった


中国
CHINA_20110118213910.jpg

PWRDは底値圏で一応反発

攻めの姿勢を見せていたHMINは下落、他のバジェットホテルも
力のない展開、先週堅調だった薬品も週後半に向け弱含んだ
(KUNのような例外はあったけど)
HMIN_20110118214727.jpg


アグリ系も大して変われることも無く、ソーラは一旦買われたものの
結局行って来いに近い物が多い

直近IPOではDANGが強かった。

sprdがまだ強いのは凄い
SPRD.jpg


インド
水曜日まで伸びてきたものの、後半に売られた銘柄が多かった
REDFだけは堅調に推移している

REDF_20110118215038.jpg


今のところ香港もADRも一部の新興国ネット関連株がかなり強い
動き
有望な新しいサービスがドンドンでてきて、取分け中国では
そのパクリが発展していっているわけではあるけど、過熱感
結構強い
SINAは去年の安値からは3倍に迫ろうとしてるわけで
業績として出てくる数字と、ヴィジョンとしてどこに力を入れよう
としているのかをしっかり考えて慎重に行くべきだと思う

また、新興国は金融の引き締め等、株やコモディティに向かい風が
吹き始めている中では一部でも確定する事を考えるべきところには
来ていると思う

ブラジル
BRAZIL_20110118213911.jpg


銀行は横這い、高いのはユーティリティー、鉄鋼や通信の一部にも
強い銘柄が見受けられる。


コモディティ
パラジウム、プラチナ、肉、穀物等が高い、買うならやはり押し目を
待地帯と頃、待ってる間にもう少し勉強を進めたいところ

SINA
SINA_20110118215037.jpg


アリババと百度がWEIBOに出資するのではないかと言う話が
浮上、今週も大きく値を上げた


JOBS
JOBS_20110118214724.jpg


こちらもSINA程ではないものの8%超の上昇

JADE
JADE_20110118214725.jpg

余り方向間なく、レンジ内を彷徨う


FMCN
FMCN_20110118213908.jpg

一応切り返したが、陰線で上昇してる辺り、余り強くは無さそう
VISN,AMCNは弱いながらも一応反発と言う流れだった

ところで、年末に発表があった話ですが、FMCNはVISNの株主取得を完了
http://finance.yahoo.com/news/VisionChina-Media-and-Focus-prnews-3668148721.html?x=0&.v=1

3Q時点での発行済み株式数が、約85百万株で今回は新株を16百万
株発行、内15百万株をFMCNが購入、約15%の出資となる
今後もメディア企業の再編があるかどうかちょっと注目してみたい

VISN_20110118215036.jpg

visn株はほぼ横這いと言った感じ


CTRP
CTRP_20110118213909.jpg


結局先週のプラスを打ち消してしまった。。。

---------------------------------------------------
NPD
NPD_20110118215039.jpg


何とか200MAをキープして耐えてはいるが、上に抜ける力もない
出来高はやや減少しているので、短期的には厳しいか?


読書タイムを多くしたら、ニュースを読む時間が減った
twitterのリストをもっと活用して効率的に情報が入ってくるように
していこうかなと考えてます
2011-01-10(Mon)

(今年こそは)定点(を目指す)観測


読者の皆様明けましておめでとうございます
年末はガッツリサボりましたが、今年もできる限り更新の予定
です。
まだまだ知識も経験も未熟ですが少しずつでも前進して
パフォーマンス的にも、実生活においても充実した一年にしようと
思います



FULL

FULL_20110110210125.jpg

比較的大型株が弱いのが目に付きます、そのほか海外の銀行
金鉱、ベースメタルは全体的にあんまり良くないし、
電話サービス、何故かタバコ、



世界
WORLD_20110110211039.jpg


BRICSではロシアと中国が比較的強かった
イスラエルやアルゼンチンも相変らず結構良い
先進国だと、日本、UK,スイスあたりですかね




インド
INDIA_20110110210122.jpg


銀行弱いです、HDFは新年早々200MAを割ってきました
強いのはREDFが直近高値を視野に入れてる程度
RDYも去年ほど頼りがいがあると言う感じでもない
まあ去年随分上げたってのもあると思いますが

ブラジル
BRAZIL_20110110210124.jpg


インドと同様にして、銀行が弱いです
金融引き締めやこれまでのつけをそろそろ払わないと
いけない局面に来たのかな
BBDも一旦売ることにしました
小売のCBDもイマイチ、強いのはユーティリティーのSBS
やCPL、と通信VIV,TNE,鉄鋼あたりですね


中国
CHINA_20110110210123.jpg


ヘルスケアセクターの主要銘柄が強いですね、
SSRXは直近の高値を超えてきたし、SCRも高値圏
で推移しています。
HKは3057がようやく持ち直しつつあるところなので、
ちょっと温度差がある感じですね

ネットはかなり業態によって差が付いている感が
あります

10%前後上げたのは
BIDU,CTRP,SINA,NTES、一応JOBS
最近IPOしたところでは
CCIH,YOKUなど一つのサービスでトップ企業が多い
ですね

ちょとプラスが
NTES,SNDA,CYOU,DANG

最後にマイナスは
PWRD,GAME,GA、まあネトゲ達とLONGも弱かったですね
(NCTYが急進したりしてますが、これはちょっと意味が
違うと思うので外しときます)
PWRDなどはここ一年の底値圏で下がってきてますので、
下に抜けるのか、持ち直すのかちょっと注目です
PWRD.jpg


SVN,HTHTと言ったバジェットとテルはやや持ち直してきた
感じ最大手のHMIN早や出遅れています
金曜日には
Home Inns Accelerates Growth
と発表しており、今年は攻めの年にしたいようです年間通して
その姿勢が正しいかどうかは分りませんが、今のところの市況は
かなり良いのかな?


やや疑問に感じるところはアグリセクターの弱さでしょうか
POT,MON,DEER等はかなり値を飛ばしていますが、中国ADR
は余り強くない
まあこのあたりは、国のインフレ対策がと言う方針が
影響してそうですが


もう一つはソーラーセクターの弱さ
したのチャートはktw=Market Vectors Solar Energy ETFと言う
ソーラetfと原油etfの比較チャートですが、原油が年末から直近の
高値を超えていく展開であったのに対し、ソーラは反発こそすれ
力はないし、最近の原油の上昇には殆ど連動すらしてません
これが、欧州の景況感から来てるのか、あるいは新興国の悲観
シナリオでのコモディティ上昇と言うテーマからずれてるのか
と言うのが問題ですが
sola.jpg


風力発電ETFも一応連動してるような気が
しますが相対的に結構弱い当たりどうも後者かなあ

WIND.jpg



JOBS
JOBS_20110110210607.jpg


持ち直して、直近高値に迫ってきました
8%程度の上げ幅

SINA
SINA_20110110210605.jpg


フェイスブックが盛り上がってきたのも影響しているのでしょう
SNSの時代が来るか?
一応高値は抜いた物の、まだ完全に抜けきれたとはいえない感じ
ですね。


CTRP
CTRP_20110110210122.jpg


年末に30ドル台は結構良い買い物だったのでは?
50MAに頭を抑えられた格好でGUして始まったので、一応下もあるかも
しれませんが、PLCNが水曜日に高値を超えて、EXPEも持ち直して
来ています

JADE
JADE_20110110211645.jpg


レンジの上を試してから下落

FNCM

FMCN_20110110211646.jpg


元気よく始まるも結局いって来い
VISNやAMCNも似たような展開でした


-------------------------------------------------------------------


NPD
NPD_20110110210606.jpg


一気に200MAを超えてきましたが
ボリンジャーなら上に行く余地はありそう、でもまだ売りが重いか

2010-12-07(Tue)

定点観測adr 遅

full
full w


全体的には堅調でしたね、弱いのはユーティリティー、ヘルスケア、
テックの大型株、個人消費も小型株のほうが堅調でした。


世界
WORLD WEEK


全体的に結構堅調でしたが、中国の取分け中古型は利上げ懸念等も有り
弱かったですね、イスラエルも弱かったようですが、これはなんでしょうね
研究不足で分りません


ブラジル
BRAZIL W


銀行株はあんまり方向感がありませんが、ebr・clpが力強く持ち直し
elpが高値を更新、cbdも相変らず強く結構明るい印象を受けます



インド
INDIA W


銀行hdfとicnは共に堅調、まだhdfの方が一歩リード
そろそろ直近高値に挑む辺り


hdf.jpg
ibn.jpg


ずっと強かった、タタモーターズttmが崩れました
逆に、rdyは高値を更新。

ttm.jpg

rdy_20101207000032.jpg




中国
CHINA W


最近の勝ち組はsvn他のバジェットホテルはそれ程強く
ないんだけどなあ
医薬はちょっと弱くなってきました。
ソーラーは多少持ち直しつつある物が出てきた。
最大手の上場を前に、燃え上がったkutv

kutv_20101207000033.jpg


gsol
gsol.jpg



高値からだと随分と調整した株が目立ちますね
やっぱちょっと高いよなと感じていたctrp等は納得できますが
jade等の調整はちょっと腑に落ちない部分もあります。


cisg 
cisg_20101207000812.jpg


トラブル続き、今回のは会社経営の根幹にかかわるだけに
きつい、苦し紛れの自社株買いも先日増資したばかりと
あってはマイナスもデカイ
一旦売る

ctrp
ctrp_20101207000557.jpg


まあかなり調整してきましたね。
ちょっきんepsが0.94位なので、まあそれ程高くも無い水準
200maタッチなどあれば買いを検討してもいいかなと思います。
先週好調だったlongも崩れました


fmnc


fmcn_20101206235010.jpg


そろそろ調整も終了?(だと嬉しい)
業績がマトモになり始めたのは10-2Qから、その水準で考えれば
perは20倍を切る程度にはなってきた


jade
jade_20101206235655.jpg




謎の暴落もガイダンス引き上げで多少持ち直す
この株は元々安かったので、殆ど売らずにホールド中



jobs
jobs_20101207000034.jpg

相変らず堅調

sina
sina_20101207000031.jpg


順調に成長中、さすが見込んだだけのことはあるw
こんなもんでは終わって欲しくないところですね。


bbd
BBD_20101206235013.jpg


いつもと同じくブラジル銀行株だなあという動き


--------------------------------------------------------
amcn
amcn_20101206235013.jpg


ちょっと持ち直してきた


visn
visn_20101207000557.jpg


ボラが低下、横這い

npd
npd_20101207000033.jpg


コイツもボラ低下


まあ、全体的によく思うのは如何に予想外の伸びを取れるだけの
余裕を作るかというのも大きという事ですね

それから、どういう市場でどういう戦略がいいのかを考えるのも
なかなか意味のあることだと思います、個人投資家レベルでも売買
できる金融商品の幅歯随分広がってきたし
実際、自分が今面で取引してる商品が、必ずしも一番自分にあってる
とは限らないし、どんな市場や国にも必ず独自のリスクは
ありますから。
2010-11-29(Mon)

定点観測ADR

full
fluu.jpg

ブラックフライデーを前にサービスや消費財が高いですね
テックだと半導体関係やソフトウェア、ネットワーク機器等


世界
world_20101129155318.jpg


bricsよりもアルゼンチンやイスラエルが堅調だった。
アルゼンチン関連だと
パリクラブとの交渉再開に向けて動き出す-政府は11年の合意を目指す
アルゼンチンのGDPに連動するドル建てワラントが、
1年ぶりの長期連続高

債務返済と同時に、堅調な商品市況に支えられ成長期待も
といった感じ。
ヤフーに余りニュースもないし知識不足でよく分りませんが
大きなところでは電力会社のpamが24%も上がってます
商品市況への期待は足元の相場の強さなのか、或いはインフ
シナリオなのかバランスを見極めたいところです。

インド
india_20101129154945.jpg


wsnが何故上がったのかはいまいち確信がもてませんが、200ma
を抜いてボリンジャーも拡大してきているので、ひょっとすると
かなりの上昇もあるかも知れません。
銀行はibnが直近安値辺りまで調整してきました、hdbはまだ少し
上にあるかなと言う感じ、ibnに追随するのか観察。
ttmやtclがボロボロになってきました
ttmはボラの高い展開が続いていますが、一週間通してみれば好調
rdyはレンジの上限辺りで足踏みを続けていますが、大分ボリンジャー
が狭くなってきたので、ぼちぼち動きがあるかも


ブラジル
bra.jpg


銀行株は直近安値を割ってきました
cbdやsbs、tam等が底堅く、高値圏にあります。

中国
china_20101129154614.jpg


弱いのはネトゲ、
先週強かった医薬は今週も比較的よかったですね、scrは少し
崩れましたが、svaやkun等買いが入り始めたかなと思えるものも
ソーラーは取りあえず下げ止まり感が出てきました。


コモディティ
co,


肉系が上がってきました。
砂糖やコットンは下落からの反発といった感じ
珈琲・カカオは下がったとは言えまだ高値圏をレンジ内で推移して
いる感じ。




cisg
cisg_20101129154614.jpg


決算の後良く分からない理由で暴落するも、会社側の自信に満ちた
発言+自社株買い宣言で何とか暴落前の水準近くまでは
戻してきました。
その後、オリジナル商品の開発・販売計画などを発表しています
ccも昔と比べれば大分聞き取りやすい声になったし、かなりキチ
ンとしたヴィジョンを持っているように感じられ、説明も丁寧にも
丁寧さが感じられました。
コミッションも底打ち、ネットの保険比較サイトも(確か以前は
もう少し早く立ち上がる予定だった気もしますが)一応の見通しが
たっており、来年に向けても割りと好感が持てるかな

ctrp
ctrp_20101129154947.jpg


狭いレンジをウロウロ、50maにからむ展開が続いていますね
まあ、国内の旅行需要は堅調だと思いますが


fmcn
ネット事業を売却、コアとノンコアの再分類を行いました。
数字自体はまずまずの出来だと感じましたが、決算は調整してますね


jade
jade_20101129154945.jpg


cisgが暴落した翌日に今度はコイツが暴落しました特に理由は
見当たりません。
著名メイクアップアーティストと提携したというニュースがある程度
チャート的には下落してきてボリンジャーが拡大局面だったので
売られる可能性はありましたが、ファンダで見れば安く感じるので
結構予想外でしたね。


jobs
jobs_20101129154944.jpg


上海などの人手不足を反映してか、かなり堅調。

sina
sina_20101129155319.jpg


コイツも底堅かったですね直近高値にトライするかというところ。
最近のイチオシは勿論コイツ


bbd
bbd_20101129154616.jpg


50maと直近の安値を割ってきました、相変らずブラジル銀行株は
どれもこんな感じのチャート、maの感じまでソックリ


--------------------------------------------------

visn
visn_20101129155318.jpg


そろそろ一旦下げ止まり?


amcn
amcn_20101129154616.jpg


今週は結構調整しました


npd
npd_20101129154944.jpg

2010-11-22(Mon)

定点観測adr

FULL
full_20101122220137.jpg


月曜日の個人消費が強かった事もあり消費関連に強い物
が目立つ、繊維やアパレル、等。
CATの買収の影響もあって、建機あたりも強い
薬品やユーティリティーは相変らずダメ。


世界
world_20101122220709.jpg


中国はインフレ警戒間の高まりからかなり売られた、インドも
イマイチ、ブラジルは比較的よかったよう。
最近気になる、アルゼンチンやイスラエルも堅調


インド
india_20101122220136.jpg


タタモーターズTTMやドクターレディースRDYなどが相変らず
安定している、銀行はIBNとHDBの間で少し差が付いてきた
HDBはかなり戻したが、IBNはダレている
受託サービスは弱い。

ブラジル
brazil_20101122215441.jpg


銀行は直近下値を割った後、やや戻している
小売のCBDや環境や上下水道のSBS,航空のTAM等が強い
意外とチャート的に悪くない企業が目立つ。
CBD B



中国
china_20101122215440.jpg


バジェットホテルは比較的値持ちがよかった、医薬品も
相変らず強い決算でてからも比較的値持ちがいい、CMED
も決算でかなり買われた
SSRXはR&Dが増えてYOYでみた数字字体はそれ程よくなかったが、
戦略の方向性として評価された感じ

scr_20101122220429.jpg
ssrx.jpg


一方で、悪いのはソーラー決算内容は殆ど見てないが
かなり売り込まれているものが目立つ
GUが株式合併したのを暴騰と間違えたりしたが、株の動きから見ると
復活するのはまだ遠いのかもしれない。
STP.jpg


コモディティ
com_20101122220139.jpg


キャンドルがちょっとおかしなことになっているが、これは無視して
全体的に小動きだった、特徴としては今まで高値を取ってこなかった
肉系が上位にランクインしているところ。


以前フリーウェアを使って決算日程を調べたんですが
どうも間違いがありますね

cisg
cisg_20101122215439.jpg


50maの攻防。決算は23日

ctrp
CTRP_20101122220138.jpg


こちらはボチボチ売りが一巡して50maあたりまで
戻ってきた

fmcn
fmcn_20101122220138.jpg


20・50maの間を行ったりきたり
決算は今日の引け後


jade
jade_20101122220430.jpg


かなり売られました、特にニュースとかは目に付かな
かったんだけどなあ
50ma辺りまで下落後一応反発

jobs
jobs_20101122220709.jpg


上昇トレンドは維持しているものの、簡単に上値を抜けるほど
安くも無い。
ボリンジャー一旦収縮で、どっちへ向かうか


sina

sina_20101122220428.jpg


決算はなかなか良かった、売上の伸びはyoyで2割程度だったが、
子会社の売却+合併して株式取得の効果を除いたnon-gaapで営業利益の
伸びは61%あった。
来期予想売上はアナリスト予想には届かなかったが、いつも保守的なので
問題の無い水準だと思う。
ただ、出てきた数字よりもマイクロブログweiboが来年には売上が出るという
予想のほうが材料視されている。
ceoは
Chao said earlier this week he hopes the miniblog service will eventually
grow large enough to become the company's largest source of revenue.
と言っているのだから、これは注目されて当然だろう
http://online.wsj.com/article/BT-CO-20101117-700090.html
加えて、qqと360の争いが起こったのを好機と見たmsnとの提携も決まった
クライアントとしての提携のみでなくポータル等までかなり広い範囲を視野に入
れているらしい
http://www.mobinode.com/2010/11/13/sina-annouced-strategic-partnership-with-msn-china/
twitterのストリームでweiboのサーチを流しているが、
『weiboの前で半日過ごしてしまった』とか『twitterもsinaのように
写真や動画を流せたらいいのに』などかなりポジティブなコメントが
流れてきている。

今のところ、まだ既存ビジネスのファンダでも高いわけではないので
中国の成長が今後も堅調なら、買っておいて損は無いように感じる。
やはりこの株にはかなり強気



bbd
bbd_20101122215442.jpg

一応50maで反発したと言う形、前回同様ブラジル銀行株の典型的な
形になっている 


----------------------------------------------------------------

npd
npd_20101122220429.jpg


決算で死んだ。一応売上が伸びていることは伸びているのだが、いかんせん
マージンがショボイ、去年は6%ほどあった利益が、今や2.5%。
主に、販売費の増加が原因。一応マージン改善のための試行錯誤はしている
らしいが、買い時はまだ遠そう。
今期のeps*4で計算してper60倍以上になってしまう


amcn
amcn_20101122215443.jpg


こっちは順調

visn
visn_20101122220708.jpg


さらに差が広がってきた
2010-11-22(Mon)

定点観測HK

金曜日の引け後に預金準備率の引き上げがありました
まあ警戒感はあったと思いますが、adrはボコボコとは
行かないまでもやはり売られましたね

チャートソフトの不調等により、ごく簡単なコメント程度
ですが、adr版はもっとちゃんとかけると思います。
スミマセン


189
189_20101122002509.jpg


20maをウロウロしたが、金曜日に大きく反発





197
0197-1.jpg


大手証券の持分急増はTDRの始動?
展開としてはトレンドを割って50maまで調整してきましたね
問題はここからですが、プラスの要素がある反面、価格統制
等も取りざたされてきているので、難しいところ。


538
538.jpg


農作物が上がれば外食は原料価格の上昇に繋がります
他の外食企業もやはり弱かったですね
インフレ対策に力を入れると報じられてようやく反発
20maを回復したけど、チャート的にはちょっと厳しいかも

587
587_20101122003009.jpg


3で跳ね返されて、方向間の無い展開


746
746_20101122002507.jpg


トレンドラインと50maは維持して反発

2314_20101122002506.jpg

2314も何とか上昇の始点あたりで下げ止まり


3933
3389_20101122002825.jpg


特に方向感はなし、狭いレンジをウロウロ


3057
3057_20101122002826.jpg


(水曜日の日足が表示されない)
大きく落ちはしたが、トレンドはきっちり維持している

3389
3389_20101122002825.jpg


4-4.5のレンジを抜けられず

8058
8058_20101122002824.jpg


一時10ドルを割り込むも、何とか引けでは維持
ボジンジャーが狭くなってきた、下なら200maがサポートに
なりそうなところ



2010-11-15(Mon)

定点観測ADR

full
FULL_20101115174141.jpg


エネルギー関連と非鉄金属に上げているのが目立つ
連動しそうなコモディティーの動きはそれ程強くなかったんだけど
何でだろう
製薬セクター、大手はダメ、ジェネリックやバイオはチラホラ上げていると
いった感じ


世界
WORLD_20101115174853.jpg


かなり売られた、日本以外で比較的マシだったのは、イスラエル、北米
南ア、新興国なら中国の小型株くらい




ブラジル
BRAZIL_20101115173458.jpg


堅調だった銀行株は全体的に直近の安値あたりまで売られてきた
しかしこのあたりの動きは本当に相関が高い(見た目だけど
強かったのは決算が強かった携帯サービスのviv位
Brazil's Vivo Participacoes Q3 net 601.8 mln reais
しかし、本当に概要だけしか発表されて無い上、irページは
英語版が無いのはきついぞ

インド
INDIA_20101115174140.jpg


10月の自動車販売が記録を塗り替える大幅増になった事でttmが暴騰
週末にかけては売られたが
もう一つの堅調な企業rdyも比較的小幅な下げに止まり、週間では
40-39のレンジだった。
redfはまだ赤字企業だが、インドではかなり人気がある事を知った
これはちょっと調べてみたい。
redf.jpg



中国
CHINA_20101115173458.jpg

堅調なのは、バジェットホテルと薬品

htht c

svn c


scr c

ssrx c



コモディティ
COM_20101115173457.jpg


週間通してみれば小動きな物が多かった
ソフトが週末にかけてかなり売られた、貴金属もかなり
明確に天井をつけた感じになっている、肉系は今までそれ程
買われておらず、こっから上がるのかも?


cisg
cisg_20101115173457.jpg


せっかく良い感じで戻って来たと思ったら、相場が弱くなって
50maで跳ね返された格好になってしまった
ボリンジャーも拡大、来週の決算に向けて頑張って戻って欲しいところ

ctrp
ctrp_20101115174142.jpg


決算後売られていたが、hminの決算で反発、50maがサポートに

fmcn
fmcn_20101115173455.jpg


25を割ってきた、50maあたりまでの調整が来るかもしれない



jade
jade_20101115174139.jpg


こちらはまだ安いと感じる、直近四半期epsで0.38(特殊要因除く
perは13.7倍程度だが、小売主力への移行による営業マージンの
改善と売上成長の相乗効果を考えれば、まだかなり上値余地も
あるように思える。
ただ、4qは卸が強いシーズンでもあるので、多少今までの流れと
違う数字が出てくる可能性もある。


jobs
jobs_20101115174451.jpg


決算は予想を上回った物の、来期予想はそれ程強くなかった
(まあ、いつも保守的だけど)
直近四半期epsは1ドル程度なので、perは47倍程度とやはりちょっと
割高に感じる。
だが、決算後の証券会社の評価は、全て50ドル超

sina
sina_20101115174449.jpg


60を超えるも維持できず、証券会社の評価は上昇傾向
今週はmsnと組むと言う話が出てきた
メッセンジャープラスtwitterクライアントのような形の
サービスになるのか?
weiboに関して思ったのは、twitterとは異なり、ユーザーが
使用する言語が殆ど中国語だという点(当たり前といえば
当たり前だけど)twitterのユーザーが多かったとしても
意思の疎通が図れるユーザーの数ではweiboの方が多いに
決まっている、twitterは広告ツイートを開始したが、日本語圏の
ユーザーにもアメリカの広告が届いており、ターゲットに
あった広告を打てているかという点ではかなり疑問
また、メディアとしてみれば、以下に多くの人に認知され
影響を与えるのかというのが需要なのだから、こちらも同じ
言葉を使い、同じ国に属しているか少なくとも興味がある人の多さ
というのはかなり大きいのではないかという事。
つまり、利用してる人たちの中身を見ればweiboがtwitterに勝ってる
部分も大きいんじゃないかな?


bbd
bbd_20101115174142.jpg


ブラジルの銀行株の典型的な形


--------------------------------------------------
npd

npd_20101115174450.jpg
まだ上げ途中の調整といった感じ


amcnとvisnかなり差が広がってきました。

visn_20101115174853.jpg
2010-11-15(Mon)

定点観測HK

0189
0189_20101115015906.jpg


週末にかけて売られ、20maまで調整してきた


200521
新株を発行、冷蔵庫の生産ラインを拡張するらしい
Hefei Meiling wins approval for private placement
このニュースが出た時は崩れなかったが、金曜日は大きく下げた増産
するのは環境配慮・省エネを歌った商品らしい189の冷媒は環境配慮型の
ノンフロン、一応環境企業としての一面もある。
環境は良い慮型への切り替えが政策としてあるのか、調べてみなくては


0197
0197_20101115015905.jpg


三角持ち合いの様相、下なら10/18あたりの窓を埋めにいくか?
50maは1.3を超えてきた

0538
0538_20101115015905.jpg


金曜日にかなり売られた、何とか直近の安値辺りで堪えており、ボリンジャー
も拡大してはいないので、まだ本格的な下げトレンドへ突入したとは言えないが

0746
0746_20101115015904.jpg


足踏みしていたが2314の決算が予想より悪く、翌日からかなり売られた
売上は36%も伸びたが、グロスマージンが落ちてきて粗利は前年割れ
746は製紙向けの薬品を作っている訳なので一概に悪いかどうかは分らない
気もするが、やはり立場的には余り強気の価格を提示できないのかも知れない

2314_20101115015903.jpg



3389
3389_20101115015953.jpg

木曜日から元気に4.5を超えてきた、金曜日も何とか踏みとどまった
ボリンジャーは拡大が始まり、一相場期待したいところ

3933
3933_20101115015952.jpg

上昇も、増資後の高値を越えるには至らず、金曜日に売られた


3057
3057_20101115015953.jpg


水曜日あたりまではビュンビュンに飛ばしてきましたが、その後売られ
週間ベースでは小幅な上げに止まった、サポートや先週ぶち破った壁からは
随分離れた位置

0587
0587_20101115015904.jpg


なかなか3ドルを抜けませんね、50と200は無事gc



8058
8058_20101115015952.jpg


決算はそれ程サプライズのある数字でもなかった、価格的にはやや安い
とは思う、相場がよければ、高値更新してもおかしくは無いという程度
4qは今のレベルでもeps成長は期待できると思いますが、来年に向けて
売上を押し上げる準備が出来ているか、気になるところ


------------------------------------------------------------------
8269
ipoはかなり人気化したものの、ずっと下落トレンド半分になり、決算で暴騰。

8269.jpg


ずっと下がってきた経緯もあってか値動きはかなり悪いが、こういう値動き
をしてきただけに安い価格が付いている可能性も高い気もする
日本のインスタントラーメンをoemで生産していたが、マージンが薄く
なってよりよい条件を引き出すために日本向けの生産は止めてるらしい
どこのメーカーかはまだ調べてないんで分りませんが、業績の伸びはかなりの
ものがあり、来年に完成するラインも5割程度キャパが増える
ただ、売上を地域別に見ると、東南アジアが去年から倍以上
になっている、マージンが高いものの輸出がメインというところはある
税金0の意味もまだ調べてないんだけど、ひょっとしたら面白いのか
もうちょい調べてみる予定。



ユーロ安と環境に対する政策がちょっと気になる感じかな
2010-11-08(Mon)

定点観測 adr

金曜日の雇用統計が良すぎてちょっと方向性が変わった
ようなので、世界とフルは金曜日のものも載せてみた

full
full w


一週間を通してみれば、全体的に上げた、ヘルスケアや
ユーティリティーは相変わらず弱いが、通信サービスや
ソフトウェアが弱いのはど言ういう理由だろう?

11-5
full 11-5


どっちかというとショートの買い戻しという側面が強かった
と思う、金融が上昇、逆に海外の金融機関は下げがめだった
非鉄が強いのは契機の改善を織り込んだのか?

世界
world w


週間ベースではかなり買われた一週間、下げたのはスペイン
位だった。

11-5
world 11-5


金曜日はスペインの銀行に関して何か悪い噂があったらしく
ヨーロッパは弱かった
新興国では、週の前半にわりと資金が入っていたブラジル
株に下げるものが多かった。


ブラジル
brazil_20101108221235.jpg


銀行は比較的堅調で、直近の高値を抜いてきたものが多かった
cbdも堅調さを維持していた
金曜日には通信系のvivoやtsp、航空のgolやtamなどが利食わ
れた

インド
india_20101108221539.jpg


一気に値上がりしたredfは50maをあっさり割って3ドル台に
tataやrdyが相変わらず堅調に上げている
外需ということならサービスを受託している企業がいいの
かもしれないが、今んとこの雇用統計の良さは何とかよく
見せようとやや強引に創りだしたもののようなので、実際には
殆ど関係ないのではないかと思う

中国
china w


旅行関連と、ネトゲの一部の下げがきつかった
longはかなり強かったexpeの決算でアジアに力を入れると言ってた
気がするけど、あんまり深く見てない
個別だと、ssrxやholi、決算が良かったnteなどが強かった。


コモディティ
com_20101108221233.jpg


今までのはっきりした種類別の上げというより、アグリ、貴金属
銅などが上位に入り交じっている
ただ、金曜日はアグリもそこそこ上げていたものの、その後少し
状況が変わってきている
今週はトレンドが明確に変わるかもしれないので注意が必要

cisg
cisg_20101108221234.jpg


パイパージェフェリーのダウングレードが元と見られる
暴落、会社側は暴落の翌日に現状を投資
に説明するための会見を開いた、まあ迅速だったこともあり
一応反発したが、戻りは厳しい


ctrp
ctrp_20101108221233.jpg


一番強いシーズンである3qが終わり、万博の終了、
予想を下回る来期予想(この点はいつも保守的なので
実際は問題には問題ないと思う)
ここまで上昇してきたこともあり、かなり利食われた

ccのスクリプトがようやくseeking alphaにアップ
されてた
アナリストからの質問はやはり万博に関するものが
多かった、結局何度聞いたところで万博の影響を
通常の事業と分けるのは無理なのだが…
実際来季に関して、多少弱気かなと感じられるところも
あった。

・どちらかというと、イベントというより中国の経済
成長に依存
・モバイルやスマートフォン関連の売上はまだ全然小さい
・トレンドとしては、今までは9割が国内の顧客だが、
最近は外国人の利用も増えてきた、また、海外旅行の成長が
国内の成長よりも二桁高い成長率
・Wing Onは3qが最も強く4qは弱くなり、1qはさらに弱い
・ocfは350ミリオン、capexは2-30ミリオン、財務cfは30
ミリオン程度だった。
・今季はWing OnとezTravelの貢献が11%と高かったが、
通常は5-6%程度になるとおもう
・パッケージツアーはホテルと航空券の組み合わせなので、
粗利は7-8割程度、しばらくは規模拡大のめりっとを享受できる
・コーポレートトラベルの内容は航空券予約がメイン、
粗利は65-70%程度

fmcn
fmcn_20101108221541.jpg


25を抜いてきたボリンジャーも拡大。


jobs
jobs_20101108221538.jpg


あんまり動かなかった、20maではきっちり反発

sina
sina_20101108221758.jpg


こいつは堅調、ついに60ドル台をつけた

jade
jade_20101108221539.jpg


堅調だった、1割ちょっとの上昇
市場にマッチする、理想的な商品を提供出来ているようだ
it reinforces the LJI's strength as a dominant player
in the "affordable luxury" market.
だそうで
LJ International Reports Strong Consumer Demand
for Its "Lovely Heart" Pendant


bbd
bbd_20101108221235.jpg


大体、他のブラジル銀行株と似たような動きで直近の
高値を抜いてきた



プロフィール

redskyinevening

Author:redskyinevening
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
金融関連をブツブツまとめます
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。